『Left 4 Dead 2』の新特殊感染者“Spitter”はコミュニティのアイデアを盗用? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Left 4 Dead 2』の新特殊感染者“Spitter”はコミュニティのアイデアを盗用?

PC Windows



先日明らかとなったLeft 4 Dead 2の新特殊感染者“Spitter”ですが、このSpitterのアイデアが2ヶ月ほど前にLeft 4 Deadのユーザーフォーラムに投稿されていたことが明らかとなりました。

以前にも新特殊感染者“Charger”のアイデアがユーザーフォーラムから盗用されたと話題になりましたが、今回のSpitterのアイデアを投稿したWalking_TargetさんはSteamのL4D2 Boycottコミュニティで以下のようなコメントを伝えています(Walking_TargetさんはL4D2 Boycottコミュニティの共同創立者のようです)。
「多くの人と同様に私も最初はアイデアを盗まれたと思いました。しかし実際にはフォーラムに投稿される以前からValveが同様のアイデアを持っていた可能性が高いと考えます」
彼自身は盗用されたのではなくたまたま発想が同じだっただけ、と事を荒げるつもりは無いようです。しかしながらWalking_TargetさんはこれらのアイデアがLeft 4 Dead 2ではなく、Left 4 Deadで使用されることを望んでいるのだと付け加えています。

情報元記事のコメント欄ではThe Zombie HuntersというWebコミックにSpitterと似た能力を持つゾンビ(名前もSpitter)が登場しているという情報が投稿されており、複数の人間が同様のアイデアを思いつく可能性はゼロでは無いことが裏付けられています。ですので今回の件もValveがユーザーのアイデアを拝借したのか、たまたまアイデアがカブったのか、真相は不明。

コミュニティのアイデアが製品に取り入れられる事は非常に嬉しい事ですが、今回のような問題により開発陣とコミュニティの間に亀裂が入ることだけは避けたいですね。双方が納得し満足する形で今後もゲームが発展していくことを祈ります。
(ソース: The BBPS)


【関連記事】
新特殊感染者Spitterの姿も…。『Left 4 Dead 2』最新スクリーンショット&イメージ公開
遠距離から唾を吐く嫌なヤツ!『Left 4 Dead 2』の新たな特殊感染者が明らかに
大手メディア記者が『Left 4 Dead 2』を人種差別的だとブログで非難 → 炎上
あの『ショーン・オブ・ザ・デッド』を再現してしまうL4D用MODが制作中!
『Left 4 Dead 2』新マップ“Swamp Fever”のスクリーンショットが初公開
『Left 4 Dead』に初音ミクを登場させちゃったユーザーModが制作中
『Left 4 Dead』の特殊感染者達がSackboy風のあみぐるみになっちゃった!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』マルチプレイは発売後に実装

    狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』マルチプレイは発売後に実装

  2. オープンワールド潜水艦ADV『Diluvion』日本語追加アップデート公開!

    オープンワールド潜水艦ADV『Diluvion』日本語追加アップデート公開!

  3. Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

    Steam版『Stardew Valley』日本語収録の新アップデート配信

  4. 戦慄ホラー『Outlast 2』海外向け序盤ゲーム映像!恐怖は遥か上空から始まる

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』がファミコン風に? 海外ファン無料ゲームが公開中

  6. 『オーバーウォッチ』に3つ以上の新マップが年内実装予定

  7. レーザースキャナで真っ暗な洞窟を探る『Scanner Sombre』配信日決定!

  8. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  9. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  10. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top