『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中?

ニュース 最新ニュース



スピンオフのDead Space: Extractionは国内リリースも決定したDead Spaceフランチャイズですが、Electronic Artsがハリウッド映画化プロジェクトに着手したことが分かりました。さらに二つのシリーズ新作の開発も報じられています。

Varietyの報道によると、実写映画版Dead Spaceは、スピルバーグが製作総指揮を務めた『イーグル・アイ』のD・J・カルーソ監督がメガホンを取り、EA自身も作品をプロデュース。現在は脚本を審査している段階で、今年9月の初旬にはスタジオが決定して撮影に入ると見られています。

二つの新作ゲームについては、Dead Space: ExtractionとDead Space 2のことではないか、との声もありますが、詳細は明らかになっていません。(ソース: Variety: D.J. Caruso to direct 'Dead Space')


【関連記事】
『Dead Space: Extraction』の発売日が発表。最新映像や最新スクリーンショットも公開
『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名
海外レビューハイスコア 『Dead Space』
ハリウッド実写映画版『悪魔城ドラキュラ』はソウのジェームズ・ワンが監督
ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

    DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  2. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  3. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  4. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  5. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  6. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  7. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  8. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  9. 米オハイオ州の大学が『フォートナイト バトルロイヤル』向けe-Sports奨学金を発表ー海外報道

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る

page top