『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中?

ニュース 最新ニュース



スピンオフのDead Space: Extractionは国内リリースも決定したDead Spaceフランチャイズですが、Electronic Artsがハリウッド映画化プロジェクトに着手したことが分かりました。さらに二つのシリーズ新作の開発も報じられています。

Varietyの報道によると、実写映画版Dead Spaceは、スピルバーグが製作総指揮を務めた『イーグル・アイ』のD・J・カルーソ監督がメガホンを取り、EA自身も作品をプロデュース。現在は脚本を審査している段階で、今年9月の初旬にはスタジオが決定して撮影に入ると見られています。

二つの新作ゲームについては、Dead Space: ExtractionとDead Space 2のことではないか、との声もありますが、詳細は明らかになっていません。(ソース: Variety: D.J. Caruso to direct 'Dead Space')


【関連記事】
『Dead Space: Extraction』の発売日が発表。最新映像や最新スクリーンショットも公開
『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名
海外レビューハイスコア 『Dead Space』
ハリウッド実写映画版『悪魔城ドラキュラ』はソウのジェームズ・ワンが監督
ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

    『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  6. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  7. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top