『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中?

スピンオフのDead Space: Extractionは国内リリースも決定したDead Spaceフランチャイズですが、Electronic Artsがハリウッド映画化プロジェクトに着手したことが分かりました。さらに二つのシリーズ新作の開発も報じられています。

ニュース 最新ニュース


スピンオフのDead Space: Extractionは国内リリースも決定したDead Spaceフランチャイズですが、Electronic Artsがハリウッド映画化プロジェクトに着手したことが分かりました。さらに二つのシリーズ新作の開発も報じられています。

Varietyの報道によると、実写映画版Dead Spaceは、スピルバーグが製作総指揮を務めた『イーグル・アイ』のD・J・カルーソ監督がメガホンを取り、EA自身も作品をプロデュース。現在は脚本を審査している段階で、今年9月の初旬にはスタジオが決定して撮影に入ると見られています。

二つの新作ゲームについては、Dead Space: ExtractionとDead Space 2のことではないか、との声もありますが、詳細は明らかになっていません。(ソース: Variety: D.J. Caruso to direct 'Dead Space')


【関連記事】
『Dead Space: Extraction』の発売日が発表。最新映像や最新スクリーンショットも公開
『Dead Space』の開発スタジオEA Redwood Shoresが“Visceral Games”に改名
海外レビューハイスコア 『Dead Space』
ハリウッド実写映画版『悪魔城ドラキュラ』はソウのジェームズ・ワンが監督
ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢
“プレイする映画”『アンチャーテッド』がハリウッドで実写映画化
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

    『モンハン:ワールド』全世界出荷本数1,300万本に到達―攻撃珠などの記念アイテムパックが7月26日配信

  2. アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

    アトラス×ヴァニラウェア『十三機兵防衛圏』11月28日発売― ゲームシーン盛り沢山の最新映像も

  3. チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

    チェルノブイリ原発事故の処理に挑む『Chernobyl Liquidators Simulator』発表―モンスターは出ない現実路線

  4. 超大人数技術デモ『EVE Aether Wars』フェーズ2の登録受付開始―『EVE Online』世界の大規模宇宙戦に身を投じよう

  5. 『ベア・ナックル』新作『Streets of Rage 4』の音楽制作に錚々たるメンバーが集結! 舞台裏映像公開

  6. 『ボーダーランズ 3』過去シリーズキャラの吹替声優は全て続投―山路和弘/檜山修之ら新キャストも発表

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド参戦!亜種モンスター2種や「ビューモード」機能も

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. Amazonが「ロード・オブ・ザ・リング」の基本無料MMORPGをPC/コンソール向けに開発中

  10. 『ボーダーランズ3』超 “Happy Together” トレイラーが公開!みんなと超ハッピーな瞬間を

アクセスランキングをもっと見る

page top