『Bionic Commando』の開発会社GRINでレイオフが深刻化、閉鎖の可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bionic Commando』の開発会社GRINでレイオフが深刻化、閉鎖の可能性も

ニュース 最新ニュース

Bionic Commando(バイオニック・コマンドー)などを手がけたスウェーデンの開発会社で、5月に大規模なスタッフ解雇が噂されていたGRINが、スタジオ閉鎖の危機に直面しているそうです。

今週、Gamasutraが開発者筋から確認した情報によると、バルセロナやヨーテボリのオフィスが既に閉鎖したという同スタジオ内ではレイオフがさらに深刻化。在籍中のスタッフにも出社しないように指示が出ており、閉鎖あるいは倒産する可能性が高いとのこと。

2009年には、カプコンから発売されたBionic Commandoをはじめ、Terminator: Salvation、Wanted: Weapons of Fateといった大作映画のゲーム化作品を開発していたGRINですが、Bionic Commandoの初月が僅か2万7000本と期待通りのセールスを上げることができず、レビューでも酷評を受けていました。(ソース: Gamasutra: Report: Developer GRIN Sees More Layoffs, Potential Studio Closures)


【関連記事】
『Bionic Commando』の開発スタジオGRINで100名以上の大量解雇?
海外レビューハイスコア 『Bionic Commando』
コスト削減、効率化… Sony Online Entertainmentが5%のスタッフをレイオフ
『Damnation』海外レビューで酷評、販売不振 → 開発スタッフが全員解雇に
落下する飛行機の中での戦闘を解説『Wanted: Weapons of Fate』ウォークスルー映像
殺人アンドロイド達との熾烈な戦いを予想させる『Terminator Salvation』ローンチトレイラー
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  2. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

    病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  3. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  4. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  5. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  8. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』「LJL 2018 Spring Split」2月9日開幕―あの戦いが帰ってくる

  10. 「オタクコイン準備委員会」Oculus創業者や世界最大級アニメ紹介サイトCEOがアドバイザー就任

アクセスランキングをもっと見る

page top