gamescom 2009コナミプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

gamescom 2009コナミプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ

本日ドイツのgamescom 2009で行われたコナミプレスカンファレンスの発表内容をダイジェストにまとめてご紹介します。影の塔、Krazy Kart Racing、Metal Gear Solid: Peace Walker、PES 2010他。

PC Windows
本日ドイツのgamescom 2009で行われたコナミプレスカンファレンスの発表内容をダイジェストにまとめてご紹介します。各発表の詳しい情報も随時別の記事でお伝えしていく予定です。

* * * * * * *

* ハドソンが開発するThe Tower of Shadow(影の塔)のトレイラー初公開。Wiiで2010年発売予定

* iPhone用のカートレーシングゲームKrazy Kart Racing発表。トレイラーが公開。パワプロ君、ピラミッドヘッド、パロディウスのタコなどコナミの人気キャラクターがレーサーとして登場し、最大6人でマルチプレイ対戦できる

* Silent Hill: Shattered Memoriesのゲームプレイ映像公開

* 小島秀夫氏がMetal Gear Solid: Peace Walkerをプレゼンテーション。チームワークが重要な要素になるCo-opプレイのステルスミッションを紹介

* Castlevania: Lords of Shadowのゲームプレイや最新トレイラー公開。パトリック・スチュワートなど豪華ボイスキャスト発表。リリースは2010年

* 高塚新吾氏がPES 2010(ウイニングイレブン最新作)をプレゼンテーション。完全アナログ操作対応など新システムやトレイラー映像を紹介。Wii、PS2、PSP版が11月9日、PS3、Xbox 360、PC版がそれぞれ海外で10月後半にリリース予定

* * * * * * *

(ソース: Kotaku)


【関連記事】
コナミ、ドイツのgamescomで新作展示イベントを開催。小島秀夫氏も参加へ
E3 09: コナミ、『ポップンミュージック』『ダンスダンスレボリューション』の新作を海外向けに発表
E3 09: 小島秀夫氏プロデュースのシリーズ最新作、『Castlevania: Lords of Shadow』が発表
E3 09: 小島監督、『Metal Gear Arcade』他メタルギア最新作を改めて発表
gamescom 2009ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
Lionhead、『Fable III』を発表。主人公が世界を支配する権力シミュレーションRPGに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

    超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  2. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

    カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  3. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

    「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  4. UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

  5. F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

  6. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  7. 美少女忍者恋愛ADV『NinNinDays』Steam向けタイトルとして発表!日本語フル対応【UPDATE】

  8. 惑星シティビルダー『Before We Leave』トレイラー!クローズドアルファも近日開催

  9. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  10. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

アクセスランキングをもっと見る

page top