海外レビューハイスコア 『Wolfenstein』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Wolfenstein』

8月18日にWindows PC/Xbox 360/PS3で発売された Wolfenstein の海外レビューハイスコアです。別次元の力を使用するVeilパワーなど、よりオカルティックとなったシリーズ最新作は一体どのような評価を受けたのでしょうか。

PC Windows


GamingTrend: 9/10
長い歴史を持つWolfensteinシリーズの新作を制作するのは非常に難しい事かもしれません。しかし本作は立派なグラフィックスとしっかりとしたプロットによりその素晴らしい仕事を成し遂げた。

HellBored: 8.6/10
何度もプレイする価値のある魅力的なシングルプレイヤーとランクシステムや、多数のアップグレード/ランクを搭載したマルチプレイヤーを備えた本作はAAAタイトルに相応しい。

Giant Bomb: 8/10
本作は必ずしも素晴らしく見えるとは限りません。しかしあなたがFPSファンで何か新しいものを探しているならば、本作は十分な価値を持っている。

GameSpot: 7.5/10
長所:ファンタスティックなボスバトル。血塗れのドラマティックバトル。しっかりとしたオンラインプレイは永続的な価値を示す。撃つのが楽しい銃。

短所:平凡なカットシーンで語られる退屈な物語。一貫性の無いレベルの難易度。時間が経つにつれ小さな問題が増える。

* * * * *

8月18日にWindows PC/Xbox 360/PS3で発売されたWolfensteinの海外レビューハイスコアです。別次元の力を使用するVeilパワーの存在により更にオカルティックとなった本作は、各機種版ともにまずますの高評価を受けています。


※GameTrailersによるレビュー

多少の古臭さはあるものの全体的には良くできているという評価が多いようです。他のゲームから突出した部分が無いため物足りないと言う意見もありますが、マルチプレイヤーのランクや武器アップグレードシステムによりそれなりに長く遊ばれる作品となるのではないでしょうか。

いずれにせよWolfensteinシリーズのファンならば一度はプレイすべきタイトルかもしれませんね。
(ソース:Metacritic(PC版), Metacritic(Xbox 360版), Metacritic(PS3版), イメージ:TeamXbox, ビデオ:GameTrailers )

(c)2009 Id Software, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
『Wolfenstein』のローンチトレイラーが公開。Quakeconではプレイアブル展示の予定も
『Wolfenstein』ゲーム内ポイントや武器のアンロックなど、各ショップの予約特典が明らかに
対戦はクラス制のチームベース形式に。『Wolfenstein』のマルチプレイヤー情報が初公開
まるで映画!B.Jが活躍する『Wolfenstein』のオープニング映像が公開
迫力ある戦闘シーンなどが満載。『Wolfenstein』最新映像4本立て
GDC 09: スクリーンショットも公開。『Wolfenstein』の更なる詳細が明らかに

- トップに戻る -

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. ムキムキに変身する!『オーバーウォッチ 2』新タンク・ヒーロー「ラマットラ」ゲームプレイトレイラー公開!

    ムキムキに変身する!『オーバーウォッチ 2』新タンク・ヒーロー「ラマットラ」ゲームプレイトレイラー公開!

  2. 『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

    『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

  3. プレイの都度異なる展開自体が脱出の鍵!サバイバルホラー新作『Do Not Open』海外PS5で発売―Steamで11月30日発売予定

    プレイの都度異なる展開自体が脱出の鍵!サバイバルホラー新作『Do Not Open』海外PS5で発売―Steamで11月30日発売予定

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデ適用後は、「称号」に注意!ギルドカードにおける不具合と解消方法を告知

  5. ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

  6. 『原神』Ver.3.3で「放浪者」「ファルザン」実装決定!性格はそのままに「スカラマシュ」が仲間入り

  7. 初心者から熟練者まで簡単に試作できる電子回路シミュ『CRUMB Circuit Simulator』Steamでも配信開始

  8. 『Need for Speed Unbound』Twitterアカウントでの数々の暴言に関しEAが謝罪―“SNS上での返信が一線を越えてしまった”

  9. いよいよゲームプレイが公開!制作期間8年のゾンビサバイバルACT続編『Dead Island 2』ショーケース配信が告知

  10. 『ニーア オートマタ』全世界累計出荷・ダウンロード販売本数700万本突破!

アクセスランキングをもっと見る

page top