「暴力ゲーム内広告は非暴力ゲームよりも印象に残る」と最新の研究結果が証明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「暴力ゲーム内広告は非暴力ゲームよりも印象に残る」と最新の研究結果が証明

ニュース 最新ニュース


フランスの大学で「暴力ゲーム内広告は非暴力ゲームよりも印象に残る」という研究結果が証明されたそうです。海外サイトのTechnology Reviewに、その興味深い内容の調査結果が掲載されています。

“研究者はAdRacerと呼ばれる単純なレースゲームを開発しました。プレーヤーは仮想のコースを運転し、途中でターゲットに接触する事によってスコアが得られます。被験者が運転する最中、ビルボードには控えめな見た目の広告が表示され、その間カメラが目の動きを記録します。そしてプレイ後、各プレーヤーに道の端に示されたブランドを思い出させるテストが行われました。

目標が歩行者となり、画面に血しぶきが飛び散る暴力バージョンをプレーした被験者は、通常バージョンをプレイした人よりも、広告されたブランドを良く思い出すことが証明されました。”

世界最大のプロフェッショナルサービスファームPricewaterhouseCoopersは、今年の8億8600万ドルを値したゲーム内広告産業は、2013年には14億ドルまで上昇すると示唆し、ゲーム内広告産業が今後急成長するとも予測されています。(ソース: Game politics)

【関連記事】
女性がゲームをしないのは何故?ミシガン州立大学のチームが研究結果を発表
イギリスの研究グループ、テレビゲームのプレイ中に「匂い」を発する技術を開発中
DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表
Wiiリモコン等によるモーション操作はプレイヤーの攻撃性に影響しない研究結果が明らかに
赤チームが勝率は高くなる!色に関する驚きの研究結果が明らかに
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  2. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  3. PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

    PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

  4. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  5. Telltale Gamesが『The Wolf Among Us』含む3タイトルの新シーズンを発表

  6. RAZERのプロゲーマー仕様アケコン「Panthera」7月下旬より国内販売へ

  7. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  8. Valve元ライターが『Half-Life 2: EP3』の結末について語る

  9. ダンジョン探索弾幕STG『エンター・ザ・ガンジョン』が100万本突破!―約78%がSteam版

  10. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

アクセスランキングをもっと見る

page top