スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」

スクウェア・エニックスの和田社長が同社のゲーム制作過程に対し「時間が掛かり過ぎている」などと過去に発言していたことについて、海外サイトが直接開発者に質問をぶつけています。

PC Windows
スクウェア・エニックスの和田社長が同社のゲーム制作過程に対し「時間が掛かり過ぎている」などと過去に発言していたことについて、海外サイトが直接開発者に質問をぶつけています。

gamescom会場で、VG247がファイナルファンタジーXIIIの北瀬プロデューサーや鳥山ディレクターに、今後開発時間が短縮されるか、また何か改善に取り組んでいることがあるかを尋ねたところ、翻訳者を通して「将来のプロジェクトの開発期間は短くなる」との回答があったそうです。

ファイナルファンタジーXIIIの開発期間が長いのは、初のPS3用タイトルで、チームが全てのことを把握するまでに少し時間が掛かったのが原因とのことですが、既にゲームエンジンが完成して基本的な部分がカバーされたことから、今後開発するゲームの制作時間は短縮されるはずだと説明しています。

しかし海外では、「5年近く前に3つのゲーム(Fabula Nova Crystallis)を発表してその1つもリリースできていない」といった批判の声もやはりあるようです。(ソース: VG247: Kitase: Final Fantasy titles shouldn’t take as long to develop in the future)


【関連記事】
究極のシングルプレイを追求『ファイナルファンタジーXIII』海外サイトインタビュー
スクウェア・エニックスが『FF7』リメイクに言及、海外ユーザーの反応は…
『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』の開発期間はFF13よりも比較的早い
新キャラクター、Xbox版、プレイ時間…『FF13』の最新情報がgamescomで公開
Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII』の開発がスタートしたのは2ヶ月前
E3 09: マイクロソフトAaron Greenberg 「FF14は独占タイトルではない」
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

    オープンワールドサバイバル『Rooted』がアルファテスト応募者を募集中―荒廃した細菌戦争後の世界を体験せよ

  2. 『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開

    『Winning Post 10』馬の内面を表現する「ウマーソナリティ」や日本競馬の歴史に影響与えた技術再現の「史実調教」など新システム公開

  3. オンライン対戦ACT『スーパーボンバーマンR オンライン』12月1日10時をもってサービス終了

    オンライン対戦ACT『スーパーボンバーマンR オンライン』12月1日10時をもってサービス終了

  4. 大量の敵と戦うL4D系Co-opシューター『Warhammer 40,000: Darktide』日本語対応で配信開始!

  5. 基本プレイ無料ローグルーターシューター『SYNCED』オープンβテスト開催決定!

  6. 追加プレイアブルキャラはハイテク兵士!『バイオハザード RE:バース』クリーチャーコスチューム2種含むアプデ第2弾配信

  7. 『オートチェス』Steam版正式リリ―ス!Epic Gamesストア独占配信終了へ

  8. MSストアに『LOL』『VALORANT』等ライアットゲームズ作品のページ登場―配信開始間近か

  9. 狙撃ACT『スナイパーエリート5』新ミッション&武器など追加の最新DLCリリース!Rebellion30周年祝う無料DLC配信やアップデートも

  10. 『インフィニティニキ』PS/PC/スマホ向けに発表!着せ替えゲーム『ニキ』シリーズがオープンワールド化

アクセスランキングをもっと見る

page top