『スレイヤーズ』ファンの少年らが集団飛び降り自殺、2人が死亡−シンガポール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スレイヤーズ』ファンの少年らが集団飛び降り自殺、2人が死亡−シンガポール

シンガポールで『スレイヤーズ』のファンだという10代の少年ら8人が集団で自殺を図り、2人が死亡したそうです。少年らは、一度死んで“スレイヤーズ”に生まれ変わり、魔族を倒して世界の終末を阻止しようと自殺の儀式を決行しました。

ニュース 最新ニュース
“地球で最後の日”“さようなら”などと書かれた少年が残した日記


昨年の8月、シンガポールで『スレイヤーズ』のファンだという10代の少年ら8人が集団で自殺を図り、2人が死亡していたことが分かりました。

地元紙の報道や警察の調べによると、自殺を計画したのは自称道教信者のKu Witayaさん(16)で、弟や友人など7人の仲間に対し、一度死んで“スレイヤーズ”に生まれ変わり、魔族を倒して世界の終末を阻止しなければならないなどと説き伏せて自殺の儀式を決行。

深夜2時にWitayaさんのアパートに集まった少年ら8名は、13階の屋上に鍵がかかっていたため、予定を変更して9階の寝室に移動。儀式に参加したSia Chan Hongさんは当初怯えていたそうですが、動揺を見せなかったWitayaさんに落ち着くように説得され、2人で手をつないで窓から飛び降りました。

残された6人の少年は、Witayaさんが死亡し、Chan Hongさんが地上で倒れてうめいているのを見ると、飛び降りるのを中止して助けを求めましたが、Chan Hongさんは3時間後に病院で息を引き取ったそうです。

少年らは1週間前から自殺の儀式を行う計画を立てており、日記や遺言なども残されていたとのこと。AP通信の記事では彼らが「ビデオゲームのスレイヤーズのファン」だったと報じられていますが、日本の小説やアニメシリーズとして知られる『スレイヤーズ』と今回の事件の詳しい関連性は明らかになっていません。(ソース&イメージ: AsiaOne via GamePolitics: Report: Singapore Gamers in Suicide Pact)


UPDATE: 先月に起こった事件だとお伝えしましたが、実際に事故があったのは昨年の8月だったそうです。訂正してお詫びします。

【関連記事】
プレイステーション2本体を巡って殺人を犯した青年に終身刑−アメリカ
核兵器生産施設にPSPを持ち込んだ警備員が停職処分−アメリカ
32歳女性、16歳の少年に猥褻目的でXbox LIVE カメラを買わせて逮捕−アメリカ
ヒンドゥー教の神様が主人公のPS2ゲームが発売 → 教徒がソニーに猛抗議−インド
Wiiフィットでジョギングしていた男性が突然死−イギリス
アパートで銃撃音→SWATが突撃→実はPS3のゲームで遊んでいただけ−デンマーク
リアル刑務所で本気のステルス… ダンボールの中に隠れて男が脱獄−ドイツ
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

ニュース アクセスランキング

  1. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  2. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

    “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  3. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  4. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  5. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  6. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  7. EA「ロード・オブ・ザ・リング」モバイルゲーム制作発表―中つ国を舞台にした基本プレイ無料対戦型RPG

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  10. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

アクセスランキングをもっと見る

page top