プレイ動画も多数掲載!『Left 4 Dead 2』最新ハンズオン情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プレイ動画も多数掲載!『Left 4 Dead 2』最新ハンズオン情報

PC Windows


先日のPenny Arcade Expo 2009ではプレイアブル展示されていたLeft 4 Dead 2最新ハンズオン情報をお届けします。加えてChargerやSpitter、そしてJockeyといった新特殊感染者が続々登場するゲームプレイ動画も一挙にご紹介します!




■Dark Carnivalキャンペーンは荒廃したハイウェイから始まり、湿地帯を通って遊園地へと向かう。

■湿地帯は足場が悪く、生存者の移動速度を低下させる。

■JockeyはChargerやSmokerと同様の役割(生存者を引き離す)を担うが、Jockeyは生存者の背中にしがみついている為、同士撃ちの危険性ははるかに高くなる。

■刀を含む近接武器は特殊感染者に対しても有効だが、感染者の大群や特殊感染者の攻撃から逃げる味方を援護するには厳しい。

■しかしベースボールバットを持って遊び回っていたプレイヤーが、最も多くの感染者を殺していたので近接武器が魅力的であることは確か。

■近接武器はアコスティックギターやエレキギターも登場。



■1発で感染者をダウンさせるマグナムピストルやグレネードランチャーが新たに登場する。

■アドレナリンやレーザーサイトのチップがロード画面で確認できた。

■遊園地ではアトラクションの電源を入れて、行く手を阻むフェンスを開くというクレッシェンドイベントがある。

■アトラクションが動作することでその音や光で感染者が集まってくる。

■アトラクションの横を通り抜けたら、今度は感染者の侵入を防ぐためアトラクションの電源を切る。

■前作と同じくらいのスリルがあり、新要素は新たな経験を与える。

■何度かプレイしたが、毎回新しい体験ができた。



新特殊感染者の登場はもちろんの事、プレイヤーがアクションを起こして終了させる新たな形式のクレッシェンドイベントも新鮮ですね。

様々な新要素の追加により前作では比較的引き気味だったプレイスタイルを、今作ではより活動的なものに変化させるかもしれません。

前作の発売から1年経たずして発表された本作は多くのファンの怒りを買い、ボイコット運動が起きてしまいましたが、今回の情報元であるJoystiqでは「もはやその決意は崩れた」と締めくくっています。

非常に期待度が高まるLeft 4 Dead 2の発売は11月17日。発売前にはデモも配信されると思われますので、ボイコット運動参加者も今後の情報を見逃さないようにしましょう!
(ソース: Joystiq, ビデオ: GameTrailers)


【関連記事】
PAX 09: 『Left 4 Dead 2』の新特殊感染者“Jockey”が遂にお目見え!プレイ動画も多数
遊園地の乗り物にも乗れる!『Left 4 Dead 2』“Dark Carnival”ハンズオン情報
PAX 2009で『Left 4 Dead 2』の新たな特殊感染者“Jockey”がデビュー?
まるで映画のワンシーン!『Left 4 Dead 2』のコンセプトアートが公開
『Left 4 Dead 2』の新キャンペーン“Dark Carnival”がPAX 2009で公開予定
『Left 4 Dead』のDLC“Crash Course”と『Left 4 Dead 2』の新たなゲームプレイ映像が公開
イギリスの人気ロックバンド“Depeche Mode”が『Left 4 Dead 2』にカメオ出演?

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

    DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  2. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

    MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

  3. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

    機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  4. Steam版消滅から約5年…初代『Mafia』がGOG.comで配信開始!

  5. タイ産P.T.風ホラー『Home Sweet Home』が9月にSteam配信!―VRにも対応

  6. 海外産無料ADV『Doki Doki Literature Club!』Steamで配信―美少女達の文芸クラブは「どきどき」いっぱい?

  7. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  8. 『PUBG』砂漠マップ最新ショットが海外メディアより披露

  9. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  10. 懐かしい名作をもう一度「シブサワ・コウ アーカイブス Vol.9」Steam配信―『大航海時代II』『三國志IX』など

アクセスランキングをもっと見る

page top