海外サイトが選ぶ『最も奇妙な日本のゲームキャラクター』TOP7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『最も奇妙な日本のゲームキャラクター』TOP7

海外サイトGamesRadarにて、日本のゲームに登場する風変わりなゲームヒーロー7人が取り上げられて動画や画像付きで紹介されています。最もいかれたれたゲームキャラに選ばれたのは誰なのか、7位から順番に見てみましょう。

メディア 動画
海外サイトGamesRadarにて、日本のゲームに登場する風変わりなゲームヒーロー7人が取り上げられて動画や画像付きで紹介されています。最もいかれたれたゲームキャラに選ばれたのは誰なのか、7位から順番に見てみましょう。

* * * * * * *

第7位. エビス丸
登場ゲーム: がんばれゴエモンシリーズ



第6位. ペプシマン
登場ゲーム: ファイティングバイパーズ(セガサターン)、ペプシマン(PS1)



第5位. ドシン
登場ゲーム: 巨人のドシン(64DD/ゲームキューブ)



第4位. レンタヒーロー
登場ゲーム: レンタヒーロー(セガサターン/ドリームキャスト)



第3位. キャプテン★レインボー
登場ゲーム: キャプテン★レインボー(Wii)



第2位. タマネギ先生
登場ゲーム: パラッパラッパー(PS1)、ウンジャマ・ラミー(PS1)



第1位. せがた三四郎
登場ゲーム: せがた三四郎 真剣遊戯(セガサターン)



* * * * * * *

(ソース&イメージ: GamesRadar: Top 7... Oddest Japanese video game heroes )

【関連記事】
発売10周年記念!海外サイトが選ぶ『ドリームキャスト古今の名作』TOP7
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
幾つになっても衰え知らず。ゲームの世界のちょいワル老人7人衆!
オンラインプレイでイライラさせられる10の欠点
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

メディア アクセスランキング

  1. 海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25

    海外サイトが選ぶ『最もグロテスクな表現が含まれているゲーム』TOP25

  2. 『オーバーウォッチ』の声優陣がボイスライン映像を投稿!みんなで「龍神の剣を喰らえ!」

    『オーバーウォッチ』の声優陣がボイスライン映像を投稿!みんなで「龍神の剣を喰らえ!」

  3. 『サイコブレイク』ゴアモード国内版と海外版のグロテスク演出を比較する最新イメージ

    『サイコブレイク』ゴアモード国内版と海外版のグロテスク演出を比較する最新イメージ

  4. 地獄に還れ!『DOOM』の熾烈な戦いを描いた実写トレイラー

  5. 『Silent Hill』にインスパイアされた未発表インディーホラーティーザー映像!

  6. 多様な武器カスタマイズを披露する『メトロ エクソダス』海外向け最新トレイラー!

  7. 海外ユーザーが『Fallout 4』最高難易度を"0キル"クリア!【ネタバレ注意】

  8. Xbox 360版『Titanfall』の第1弾DLC「Expedition」は6月にリリースへ、移植開発はBluepointが担当

  9. 『No Man's Sky』の豊かなサウンド演出に迫る最新映像―迫力のSEや生物の音声も

  10. “Spies vs. Mercs”モードを見事に再現した『Splinter Cell: Blacklist』ファンメイド実写ムービー!

アクセスランキングをもっと見る

page top