海外サイトが選ぶ『最も奇妙な日本のゲームキャラクター』TOP7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『最も奇妙な日本のゲームキャラクター』TOP7

海外サイトGamesRadarにて、日本のゲームに登場する風変わりなゲームヒーロー7人が取り上げられて動画や画像付きで紹介されています。最もいかれたれたゲームキャラに選ばれたのは誰なのか、7位から順番に見てみましょう。

メディア 動画
海外サイトGamesRadarにて、日本のゲームに登場する風変わりなゲームヒーロー7人が取り上げられて動画や画像付きで紹介されています。最もいかれたれたゲームキャラに選ばれたのは誰なのか、7位から順番に見てみましょう。

* * * * * * *

第7位. エビス丸
登場ゲーム: がんばれゴエモンシリーズ



第6位. ペプシマン
登場ゲーム: ファイティングバイパーズ(セガサターン)、ペプシマン(PS1)



第5位. ドシン
登場ゲーム: 巨人のドシン(64DD/ゲームキューブ)



第4位. レンタヒーロー
登場ゲーム: レンタヒーロー(セガサターン/ドリームキャスト)



第3位. キャプテン★レインボー
登場ゲーム: キャプテン★レインボー(Wii)



第2位. タマネギ先生
登場ゲーム: パラッパラッパー(PS1)、ウンジャマ・ラミー(PS1)



第1位. せがた三四郎
登場ゲーム: せがた三四郎 真剣遊戯(セガサターン)



* * * * * * *

(ソース&イメージ: GamesRadar: Top 7... Oddest Japanese video game heroes )

【関連記事】
発売10周年記念!海外サイトが選ぶ『ドリームキャスト古今の名作』TOP7
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
幾つになっても衰え知らず。ゲームの世界のちょいワル老人7人衆!
オンラインプレイでイライラさせられる10の欠点
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

メディア アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターII』の車破壊ボーナスステージをリアルで再現しちゃった人達

    『ストリートファイターII』の車破壊ボーナスステージをリアルで再現しちゃった人達

  2. 2D刑務所シミュ『Prison Architect』から3Dモード発見―5ヶ月間隠れ続けていたイースターエッグ!

    2D刑務所シミュ『Prison Architect』から3Dモード発見―5ヶ月間隠れ続けていたイースターエッグ!

  3. 入国審査ゲーム『Papers, Please』の実写短編映画が遂に公開! 日本語字幕にも対応

    入国審査ゲーム『Papers, Please』の実写短編映画が遂に公開! 日本語字幕にも対応

  4. 『CoD:BO4』ゾンビモード4つ目のマップ「極秘」は懐かしの旧作マップ―海外メディア映像

  5. 『GTA: SA』のマップは端から端まで徒歩何分?―海外ユーザーが実際に検証

  6. トレバーご本人も出演!VRで『GTA V』世界に転移する豪華ショートムービー

  7. 『Prey: Mooncrash』無料マルチプレイアップデート「Typhon Hunter」が近日リリース!

  8. 『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top