デイトナUSAの続編?『Sega Racing Classic』とされるイメージ画像が見つかる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

デイトナUSAの続編?『Sega Racing Classic』とされるイメージ画像が見つかる

1994年にアーケードで登場し、その後セガサターン等で発売されたレースゲーム、デイトナUSA。2000年以降シリーズは途絶えていましたが、海外サイトのフォーラムからそのシリーズの流れを汲むと見られる、SEGA Racing Classicの画像が発見されたようです。

ニュース 最新ニュース


1994年にアーケードで登場し、その後セガサターンやドリームキャスト、PCで発売されたレースゲームデイトナUSA。2000年に発売されたデイトナUSA2001以降シリーズは途絶えていましたが、海外セガファンサイトSega Nerdsのフォーラムからそのシリーズの流れを汲むと見られるレースゲーム、SEGA Racing Classicのポスター画像が発見されたようです。

このポスター画像にはAM2やセガのロゴが記載されている他、デイトナUSAシリーズで登場するマシン「Hornet」が大きくデザインされたものとなり、左下にはセガの次期業務用ゲーム汎用基板「RING」シリーズより、その下位基盤となるRINGWIDEのロゴマークが確認出来ます。

詳細などの詳しい情報は明らかとなっていませんが、過去にセガヨーロッパによって登録された、この画像と同様のタイトルとロゴが記載されたアーケード筐体の、商標ページが見つかっているようです。(ソース&イメージ: Sega Nerds)

【関連記事】
『年代順で見る偉大なレースゲーム』TOP20
Bizarre Creations新作レースゲーム『Blur』海外で11月にリリース決定
37インチのアクオス3台!夢の究極レースゲームコックピットが販売中…
《Round.D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

    コナミグッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』にまつわるティザーを公開するも……出てきたのは「スケートボード」

  2. スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

    スクエニ三宅陽一郎氏がゲーム開発におけるAI技術論文で「2020年度人工知能学会論文賞」を受賞

  3. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  4. 【Amazonプライムデー】開催は本日まで!イヤホンやマイクetc.おすすめゲーミングデバイス5選

  5. ソニーが大型情報発信イベント「PlayStation Experience」を復活か?米国特許商標庁に「PSX」が提出され話題に

  6. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  7. 『Portal』リードデザイナーがマイクロソフトのクラウド向けゲーム開発のためXbox Games Studio Publishingに参加

  8. 【Amazonプライムデー】MSIの最新ゲーミングノートPCやビジネスノートPCが最大18%OFF!ゲーミングモニター6モデルも最大24%OFF

  9. ベセスダ新作「インディ・ジョーンズ」ゲーム開発は「まだまだ初期段階」―新生『ウルフェンシュタイン』開発元によるオリジナルストーリーが描かれる

  10. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

アクセスランキングをもっと見る

page top