最初はリズムアクションゲームだった!?『Batman: Arkham Asylum』驚きの開発秘話 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最初はリズムアクションゲームだった!?『Batman: Arkham Asylum』驚きの開発秘話

PC Windows



「今までで最も高い評価を得たスーパーヒーローゲーム」としてギネス記録を達成するほどの完成度を誇るBatman: Arkham Asylumですが、GameInformerではそんなBatman: Arkham Asylumの開発秘話が多数明かされています。“最初はリズムゲームだった”など驚きの情報が満載です。
■ハーレイ・クインのモーションキャプチャーの一部は、Rocksteadyの男性プロデューサーが行った。

■エアコンダクトのSFXはオーディオディレクターの家の冷蔵庫からレコーディングした。

■Explosive Gelをスプレーする効果音を作成するために3つのホイップクリーム缶を消費した。

■刑務所を訪れて耳にする狂人集団の喧騒は開発チーム全員でレコーディングした。

■タイタン・アイビーは44,674のポリゴンから形成されている。

■Batman: Arkham Asylumの開発期間中にRocksteady従業員の子供が6人生まれた。

■Rocksteadyのhacky-sackチームは72回のラリーを成功させた。

■Rocksteadyチームは14の異なる国籍から成る。

■“Joker”という単語はゲーム中に384回登場。

■開発チームの内9人がアーセナル・フットボールクラブ(会社がサポートしているチーム)を応援している。

■戦闘システムは3回の変更があり、最初のものは完全にリズムアクションゲームだった。

■次のプロトタイプは2Dで作られた。戦闘に入ると色付きの円が現れるというもので、これは最終的なシステムの基礎を形成した。

■第1のサブミッションまでに何百ものコントロールシステムで実験した。

■精神病院の床に散在していた写真の大部分は開発チームの様々なメンバーの写真。

■Arkham Mansionの時計塔の頂点は海抜145メートル以上にある。

■Intensive Treatment Lobbyマップは883回チェックされた。

■Arkham Islandには314台の破壊可能なテレビが存在する。

■開発チームのスケジュールボードには14,000枚以上のポスト・イットが使用された。

■Batman: Arkham Asylumにはアート、コード、デザイン、オーディオ、アニメーションチェックインなどを含む、174,405個のデータが使用された。
あっと驚くことからどうでも良い事まで、様々な開発秘話が明らかとなりましたね。特に驚きなのが開発当初戦闘システムがリズムアクションゲームのようなものだったということ。そういった土台があったからこそ本作の戦闘システムFree-Flow Combatのテンポの良さが生み出されたのかもしれません。

今回の開発秘話により1つの作品を作り上げるために様々な試行錯誤と多くの苦労が必要であることが良く分かりましたね。
(ソース: GameInformer, イメージ: Jay's Brainfart)

BATMAN: ARKHAM ASYLUM Software (c) 2009 Eidos Interactive Ltd. Developed by Rocksteady Studios Ltd. Published by Eidos Interactive Ltd.

【関連記事】
『Batman: Arkham Asylum』が「最も高い評価を得たヒーローゲーム」としてギネスに登録
海外レビューハイスコア 『Batman: Arkham Asylum』
E3 09: ジョーカーの楽しいパーティタイム! 『Batman: Arkham Asylum』最新トレイラー
ポイズン・アイビーの美しき毒牙が襲い掛かる! 『Batman: Arkham Asylum』悪役紹介トレイラー
悪女ハーレイ・クインが登場!『Batman: Arkham Asylum』悪役紹介トレイラー
「コウモリを壊した男」ベインが登場! 『Batman: Arkham Asylum』最新トレイラー

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. PC版『World of Tanks』に8-bitなゲームモードが期間限定で復活―1月26日から

    PC版『World of Tanks』に8-bitなゲームモードが期間限定で復活―1月26日から

  4. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  5. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  6. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  7. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  8. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  9. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

  10. 『モンスターハンター:ワールド』海外PC版の発売は2018年秋を予定

アクセスランキングをもっと見る

page top