『Halo 3: ODST』が二週間で250万本を記録!今後6年間のフランチャイズ計画も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo 3: ODST』が二週間で250万本を記録!今後6年間のフランチャイズ計画も

海外メディアのUSA TODAYは、9月22日に発売されたHalo 3: ODSTが、二週間で250万本を記録した事を明らかにしました。これまでにシリーズは累計2700万本以上を売り上げ、元々拡張パックという意味合いの強かった本作も見事成功を収める結果となったようです。

家庭用ゲーム Xbox360

海外メディアのUSA TODAYは、海外で9月22日にXbox 360で発売されたHalo 3: ODSTが、二週間で250万本を記録した事を明らかにしました。これまでにシリーズは累計2700万本以上を売り上げており、元々拡張パックという意味合いの強かった本作も見事成功を収める結果となったようです。

この成功に続くように、マイクロソフトのHaloフランチャイズを統括する343 IndustriesよりFrank O’Connor氏は、フランチャイズが2015年まで計画がある事を明らかにしています。

“私たちには少なくとも今から6年間の計画があります。いずれは物語の全てが結合され、コミックや小説もすべて結びつくプランがあるという事がはっきりとするでしょう”

来年には新作ゲームのHalo: Reachの他、コミックや、小説、その他日本有数のアニメスタジオが手掛けるアニメプロジェクト、Halo Legend等も用意され、今後も国内、海外問わずHALOファンを楽しませてくれそうです!(ソース: USA TODAY,via Joystiq)

【関連記事】
『Halo』シリーズに携わった元Bungieの開発者らが新スタジオを設立
海外レビューハイスコア 『Halo 3: ODST』
Haloの世界をアニメで描く『Halo Legends』 Spike TVでその一部が公開!
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

    『Ghost of Tsushima』の美麗な自然描写について映像も交えて解説する特集が公開!

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  3. 『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

    『Crysis Remastered』のスイッチ版は当初の予定通り現地時間7月23日発売へ

  4. 世界一斉脳トレ大会「川島杯」に参加した川島教授が敗北を認める―『あつ森』にうつつを抜かしたため

  5. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

  6. 発売迫る『Ghost of Tsushima』のFAQが公開―海外版と日本語版で映像表現に違いはなし

  7. “対馬の冥人”見参! 発売迫る『Ghost of Tsushima』時代劇映画風の最新トレイラーが公開

  8. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  9. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  10. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

アクセスランキングをもっと見る

page top