ドイツ版『Call of Duty: Modern Warfare 2』ではあの民間人襲撃シーンに一部変更が | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ版『Call of Duty: Modern Warfare 2』ではあの民間人襲撃シーンに一部変更が

PC Windows

※問題の民間人襲撃シーン(高画質版)

その衝撃的な内容が波紋を呼んだCall of Duty: Modern Warfare 2のテロリストによる民間人襲撃シーンですが、暴力表現への規制が厳しいドイツで発売されるバージョンではそのシーンに一部変更が加えられており、「民間人を撃つとゲームオーバー」になってしまうそうです。

この変更はドイツのファンから文句が出そうですが、よく考えれば襲撃シーン自体がカットされてしまう恐れもあったわけで、むしろこの程度の変更で済んだことを喜ぶべきなのかもしれません。ただ開発者側からしたら全ての地域で同じ内容の作品がプレイできることを望んでいるでしょうね……。
(ソース: Destructoid, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』のテロリスト襲撃シーンに波紋、オーストラリアで発売禁止の恐れも
Activision:『Modern Warfare 2』のテロリスト動画は本物、スキップの選択肢も用意
テロリストとなって空港を襲撃する『Modern Warfare 2』のゲームプレイ映像が流出!?
「Steamはトロイの木馬」ライバルストアがPC版『Modern Warfare 2』の販売を拒絶
Eminemのライムが炸裂する『Modern Warfare 2』ファイナルローンチトレイラー
PC版『Modern Warfare 2』マルチプレイ対戦人数は前作32人から18人に変更

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

    オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

  2. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

    PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  3. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

    実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  4. オープンワールドサバイバル『Rust』の新ロードマップでコンソール版に言及

  5. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  6. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  7. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  8. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  9. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  10. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

アクセスランキングをもっと見る

page top