Activision: ロシアでの『Modern Warfare 2』リコール報道は誤り | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision: ロシアでの『Modern Warfare 2』リコール報道は誤り

PC Windows

テロリストの民間人殺戮シーンが問題になり、ロシア国内でCall of Duty: Modern Warfare 2がリコールになったとお伝えしましたが、Activisionがこの報道を否定する声明を発表しています。

当初海外サイトの報道では家庭用版のパッケージがリコールの対象になったと言われていましたが、Activisionの声明によると、今のところロシアではPC版だけしかリリースされていないそうです。しかし、問題の空港襲撃シーンが規制されたという情報は事実で、既にパッチがリリースされているとのこと。

尚、ロシアにおけるXbox 360とPS3版のリリース時期は明らかになっていません。(ソース: G4tv: Activision Confirms Modern Warfare 2 Not Banned In Russia)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』がロシアでリコールに。テロリスト襲撃シーンが完全規制
PC版『Modern Warfare 2』開発者コンソールにて新たなマルチプレイモードが発見される
PC版『Modern Warfare 2』でデディケイテッドサーバーを立てる方法が発見される!?
Heavy Rain開発者、『Modern Warfare 2』の空港襲撃シーンに対する一連の騒動に苦言
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Modern Warfare 2』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. デモ隊と警官隊の衝突描く暴動シム『RIOT』最新映像!―まもなくクローズドβ実施

    デモ隊と警官隊の衝突描く暴動シム『RIOT』最新映像!―まもなくクローズドβ実施

  2. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』『レインボーシックス シージ』『Watch Dogs 2』他

    週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『ゴーストリコン ワイルドランズ』『レインボーシックス シージ』『Watch Dogs 2』他

  3. 中世スチームパンクロボSLG『Acaratus』Steam正式配信開始

    中世スチームパンクロボSLG『Acaratus』Steam正式配信開始

  4. 宇宙開発シム『Kerbal Space Program』日本語正式実装!―アップデート1.3配信開始

  5. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  6. 太平洋戦争FPS『Rising Storm』がHumble Storeで無料配布!

  7. 『PUBG』4月度売上は約38億円規模、『オーバーウォッチ』『CS:GO』凌ぐ勢い

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. 廃墟ファン待望の探索ADV『HomeSick』プレイレポ―無人の廃墟から闇に怯えながら脱出

  10. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

アクセスランキングをもっと見る

page top