Wiiの『ゼルダの伝説』最新作はE3 2010で展示予定。全く新しい要素も? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiの『ゼルダの伝説』最新作はE3 2010で展示予定。全く新しい要素も?

Wiiモーションプラスに対応して2010年に公開されるというWii用 ゼルダの伝説 最新作ですが、海外サイトで新たな情報が伝えられています。任天堂は来年6月に開催されるE3 2010でゲームを公開する計画立てているのだとか。

家庭用ゲーム Wii
Wiiモーションプラスに対応して2010年に公開されるというWii用ゼルダの伝説最新作ですが、海外サイトで新たな情報が伝えられています。

プロデューサーの青沼英二氏がOfficial Nintendo Magazineに語ったところによれば、任天堂は来年6月に開催されるE3 2010でゲームを公開する計画立てており、何らかのサプライズになることを望んでいるとのこと。また同氏は、ゲーム内容について多くは語らなかったものの、新作ゼルダではこれまでのシリーズになかった新鮮なシステムでファンを驚かせたいと話しています。

謎めいたアートワークが1枚公開されているだけの最新作ですが、前作からどのように進化を遂げているのか今後の発表が楽しみですね。(ソース: Official Nintendo Magazine: Zelda Wii: Expect Surprises At E3 2010)

【関連記事】
E3 09: 謎の人物の正体は…?『ゼルダの伝説』最新作のアートワークが公開
E3 09: 宮本茂氏、Wii版『ゼルダの伝説』新作が開発中である事を明らかに。2010年の公開を目指す
『ゼルダの伝説 大地の汽笛』は12月!NoAが海外ホリデーラインナップを発表
初代『ゼルダの伝説』をFPS視点でプレイ!驚きの海外ファンプロジェクト
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の音楽をサンプリングしたカッコ良すぎるヒップホップチューン
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『キングダムカム・デリバランス』PS4/PC向けに国内発売が開始!発売記念のTwitterキャンペーンも

    『キングダムカム・デリバランス』PS4/PC向けに国内発売が開始!発売記念のTwitterキャンペーンも

  2. ニンテンドースイッチ、バッテリー持続時間が向上した新モデルが登場─持続時間は4.5~9時間、価格は据え置き

    ニンテンドースイッチ、バッテリー持続時間が向上した新モデルが登場─持続時間は4.5~9時間、価格は据え置き

  3. 「ゆっくり、プレイしてほしい」―『キングダムカム・デリバランス』日本語版プロデューサー・松本卓也氏インタビュー

    「ゆっくり、プレイしてほしい」―『キングダムカム・デリバランス』日本語版プロデューサー・松本卓也氏インタビュー

  4. そもそも『PUBG』でなぜバトロワが行われるのか?世界の裏側を描くシネマティックトレイラー公開

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』最終大型アップデート「傭兵」発表!8人対戦のバトルロイヤルが追加に

  6. 『レインボーシックス シージ』シールドが弱体化―テストサーバー向けに修正導入

  7. なめくじネコが荒廃した世界で家族を探す『Rain World』国内スイッチ版配信開始!

  8. Razer、最大6,400dpi対応マウス「DeathAdder Essential」とコンソール向けヘッドセット「Kraken X For Console」を発表

  9. 『フォートナイト』v9.40アップデート内容が公開―「タクティカルショットガン」エピック/レジェンド登場

  10. 『ディビジョン2』ディスカバリー難易度ではレイド限定装備はドロップしない―開発者が明言

アクセスランキングをもっと見る

page top