Wiiの『ゼルダの伝説』最新作はE3 2010で展示予定。全く新しい要素も? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wiiの『ゼルダの伝説』最新作はE3 2010で展示予定。全く新しい要素も?

Wiiモーションプラスに対応して2010年に公開されるというWii用 ゼルダの伝説 最新作ですが、海外サイトで新たな情報が伝えられています。任天堂は来年6月に開催されるE3 2010でゲームを公開する計画立てているのだとか。

家庭用ゲーム Wii
Wiiモーションプラスに対応して2010年に公開されるというWii用ゼルダの伝説最新作ですが、海外サイトで新たな情報が伝えられています。

プロデューサーの青沼英二氏がOfficial Nintendo Magazineに語ったところによれば、任天堂は来年6月に開催されるE3 2010でゲームを公開する計画立てており、何らかのサプライズになることを望んでいるとのこと。また同氏は、ゲーム内容について多くは語らなかったものの、新作ゼルダではこれまでのシリーズになかった新鮮なシステムでファンを驚かせたいと話しています。

謎めいたアートワークが1枚公開されているだけの最新作ですが、前作からどのように進化を遂げているのか今後の発表が楽しみですね。(ソース: Official Nintendo Magazine: Zelda Wii: Expect Surprises At E3 2010)

【関連記事】
E3 09: 謎の人物の正体は…?『ゼルダの伝説』最新作のアートワークが公開
E3 09: 宮本茂氏、Wii版『ゼルダの伝説』新作が開発中である事を明らかに。2010年の公開を目指す
『ゼルダの伝説 大地の汽笛』は12月!NoAが海外ホリデーラインナップを発表
初代『ゼルダの伝説』をFPS視点でプレイ!驚きの海外ファンプロジェクト
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の音楽をサンプリングしたカッコ良すぎるヒップホップチューン
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

    『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. 高評価サイバーパンクACT『RUINER』のニンテンドースイッチ版がまもなく登場!

  5. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  6. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  7. 『GTAオンライン』で不正に取得されたゲーム内マネーが一斉削除―1000億ドルに及ぶユーザーも

  8. 『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

  9. デッドプールも登場!『フォートナイト』チャプター2―シーズン2がついに開始ースパイたちに占領された島の運命はあなたの手に

  10. 『あつまれ どうぶつの森』Directで発表された最新情報まとめ―お馴染みのマイホームや住民たちがプレイヤーを待つ!もちろんローン返済も…

アクセスランキングをもっと見る

page top