Cliffy Bが選ぶ歴代お気に入りゲーム10選!『魂斗羅』『ゴールデンアイ』他 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Cliffy Bが選ぶ歴代お気に入りゲーム10選!『魂斗羅』『ゴールデンアイ』他

ゲーム文化 カルチャー



Gears of Warを世に送り出したEpic GamesのリードデザイナーCliff Bleszinski氏。最近はBorderlandsをプレイ中なんて話題もありましたが、IndustryGamersでは彼の選んだお気に入りの作品10タイトルがコメント付きで紹介されています。Cliffy Bが過去にどんなゲームに影響を受けてきたのかさっそく見てみましょう。

* * * * * * *


■ゴールデンアイ/Halo

家庭用機のシューターが遊びやすく楽しめるものであることを証明した。最も重要なのはアナログスティックによる高い操作性。

■魂斗羅

本作の二人同時プレイは様々な面でGears of Warのインスピレーションとなった。

■Grand Theft Auto III

オープンワールドのジャンルを広く開拓、世界的な現象となりその名を一般に知らしめた。

■パネルでポン/ポケモンでパネポン

テトリスのせいで影が薄くなることがあるがパズルスタイルはお気に入りの1つ。対戦はスピーディで興奮する。

■ゼルダの伝説 神々のトライフォース

3Dのゼルダも素晴らしいが心はいつもトップダウンに留まっている。

■スーパーメトロイド

特殊能力やアイテムをプレイヤーに覚えさせる課程が素晴らしい。

■BioShock

世界観、ストーリー、シューターの融合が完璧。脚本のひねりはヒッチコックすら満足させるかもしれない

■スーパーボンバーマン

クラシックなマルチプレイアクション、プレイヤーのパワーアップやパニックを引き起こす本作の大騒ぎな戦場に勝るものはない。

■Doom

なぜなら私は宇宙海兵隊になって地獄の軍団と戦うからです。FPSジャンルの誕生でありデスマッチを生み出した。

■Half-Life 2

テンポ、多様性、独自の世界観における重大さなどの多くの点で誰にも負けていない。グラビティガン!

* * * * * * *


(ソース&イメージ: IndustryGamers: Playing Favorites: Epics Cliff Bleszinski)


【関連記事】
『Gears of War 2』日本上陸!Cliffy Bが日本のファンに向けてインタビュー
Cliff Bが『Borderlands』を大絶賛。「FPS時代のディアブロだ」
Epic GamesのCliff Bleszinski氏「シューターの将来はRPGだ」
ピーター・モリニューが選んだ『過去20年で最も革新的な5つのゲーム』
『Spore』の生みの親ウィル・ライト氏の愛する5つのゲームとは?
海外サイトが選ぶ『過去10年の最悪なFPSゲーム』10選
発売10周年記念!海外サイトが選ぶ『ドリームキャスト古今の名作』TOP7
『ゲーマーが恋人に向かって言いそうな最悪のセリフ』8選
『IGNが選ぶPS2の歴代ベストゲーム』 TOP25
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

    『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  3. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

    核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  4. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 【特集】日本のe-Sportsシーンと『LoL』の向かう先―ライアットゲームズ齋藤Dインタビュー

  7. ロンドン博物館、『マインクラフト』で過去に起こった大火を再現

  8. 海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し

  9. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  10. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top