緊急警報をゲーム機上で発信、ゲームに夢中な若者の為にニューヨーク州当局が考案 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

緊急警報をゲーム機上で発信、ゲームに夢中な若者の為にニューヨーク州当局が考案

ニュース 最新ニュース

海外ニュースサイトInformationWeekが伝える所によると、ニューヨーク州当局は災害が発生した際の緊急警報を、家庭用ゲーム機上で発信する計画があるようです。

ニューヨーク州のCIO代理Rico Singleton氏は、ニューヨーク市で開かれた技術会議で「若者がテレビやラジオより、テレビゲームに費やす時間を考慮すれば筋が通っている」と、このプランが持つ意味についてコメント。計画ではMicrosoftやSony、Nintendoといったゲームのオンラインネットワークを介し、自然災害や人災等の警報を発信するのだそうです。具体的な詳細は明らかにされなかったようですが、既に計画はテスト段階にまで進められているとの事。

これはニューヨーク州がEmpire 2.0.と呼ばれる州政府をより“透明で、一般参加型、協力的”の下に始められた技術イニシアチブの一つであるそうで、ゲームに熱中してしまうプレイヤーの事を考えられた素晴らしいシステムと言えそうですね。(ソース: InformationWeek, イメージ: flickr)

【関連記事】アメリカ空軍、2200台のPS3を購入予定。軍内部のシステム開発や研究目的に
新型PS3の米国版CMに対しナイジェリア政府が非難声明、謝罪とCMの全削除を要求
Ubisoft、カナダのトロントに大型のゲーム開発スタジオを設立。政府からの援助も
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  7. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top