カプコン:『ロックマンDASH』シリーズは決して死んでいない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン:『ロックマンDASH』シリーズは決して死んでいない

ロックマンの生みの親であるカプコンの稲船敬二が1997年に手掛けた3Dアドベンチャーゲーム、ロックマンDASH。今年の7月にはその新作の可能性についてカプコンがコメントをしていましたが、今月行われた海外サイトのポッドキャスト上で、稲船氏が現在もその新作プランを

ニュース 最新ニュース
ロックマンの生みの親であるカプコンの稲船敬二氏が1997年に手掛けた3Dアドベンチャーゲーム、ロックマンDASH(MegaMan Legends)。今年の7月にはその新作の可能性についてカプコンのSeth Killian氏がコメントをしていましたが、今月行われた海外サイトのポッドキャスト上でKillian氏は、稲船氏が現在もその新作プランを持ち合わせている事を改めてコメントしたようです。

“ロックマンDASHシリーズは決して死んでいません、稲船氏が言っていました。昨日彼と会ったのですがいつもそう話します。彼はロックマンDASHについてひっきりなしにファンから質問がある事を知っていますし、このように言うのです「最終的にいくらか時間を作る事が出来た時、私がロックマンDASH 3か何かに取り組む事はお判りでしょう。」と、彼は確実にそうなる事を望んでいると思います。”

現在稲船氏は、来年に発売が予定されているDEAD RISING 2やLOST PLANET 2、バイオハザード5オルタナティブエディション等でプロデューサー業を務める傍ら、ロックマンエグゼを始めとしたロックマンシリーズを現在でもフォローしています。海外でも評判の高いその一シリーズであるロックマンDASH、果たしてその再起を見る事は出来るのでしょうか。(ソース: The Mega Man Network)

【関連記事】
本日の一枚『みんな目がパッチリ!ロックマン風に描かれたストIVキャラクター』
『ロックマンDASH』新作の可能性は0ではない?カプコンがコメント
フォルムも完璧!見事に再現された『ロックマン』のヘルメット型ニット帽
ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは…
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

    タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  2. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  6. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  7. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  8. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  9. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  10. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

アクセスランキングをもっと見る

1
page top