カプコン:『ロックマンDASH』シリーズは決して死んでいない | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコン:『ロックマンDASH』シリーズは決して死んでいない

ロックマンの生みの親であるカプコンの稲船敬二が1997年に手掛けた3Dアドベンチャーゲーム、ロックマンDASH。今年の7月にはその新作の可能性についてカプコンがコメントをしていましたが、今月行われた海外サイトのポッドキャスト上で、稲船氏が現在もその新作プランを

ニュース 最新ニュース
ロックマンの生みの親であるカプコンの稲船敬二氏が1997年に手掛けた3Dアドベンチャーゲーム、ロックマンDASH(MegaMan Legends)。今年の7月にはその新作の可能性についてカプコンのSeth Killian氏がコメントをしていましたが、今月行われた海外サイトのポッドキャスト上でKillian氏は、稲船氏が現在もその新作プランを持ち合わせている事を改めてコメントしたようです。

“ロックマンDASHシリーズは決して死んでいません、稲船氏が言っていました。昨日彼と会ったのですがいつもそう話します。彼はロックマンDASHについてひっきりなしにファンから質問がある事を知っていますし、このように言うのです「最終的にいくらか時間を作る事が出来た時、私がロックマンDASH 3か何かに取り組む事はお判りでしょう。」と、彼は確実にそうなる事を望んでいると思います。”

現在稲船氏は、来年に発売が予定されているDEAD RISING 2やLOST PLANET 2、バイオハザード5オルタナティブエディション等でプロデューサー業を務める傍ら、ロックマンエグゼを始めとしたロックマンシリーズを現在でもフォローしています。海外でも評判の高いその一シリーズであるロックマンDASH、果たしてその再起を見る事は出来るのでしょうか。(ソース: The Mega Man Network)

【関連記事】
本日の一枚『みんな目がパッチリ!ロックマン風に描かれたストIVキャラクター』
『ロックマンDASH』新作の可能性は0ではない?カプコンがコメント
フォルムも完璧!見事に再現された『ロックマン』のヘルメット型ニット帽
ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは…
《Round.D》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

ニュース アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

    週末セール情報ひとまとめ『サイバーパンク 2077』『Loop Hero』『聖剣伝説 3 TRIALS OF MANA』『Among Us』他

  2. Epic Gamesストアにて適者生存オープンワールドアクションADV『Pine』期間限定無料配信開始

    Epic Gamesストアにて適者生存オープンワールドアクションADV『Pine』期間限定無料配信開始

  3. プロゲーマー・梅原大吾氏、新型コロナの検査で陽性―「発症後は外出せず」「自宅療養を続けています」

    プロゲーマー・梅原大吾氏、新型コロナの検査で陽性―「発症後は外出せず」「自宅療養を続けています」

  4. 超高層ビルから不敵に飛び降りる謎の男は……?近未来パルクール対戦FPS『Skyscraper』2022年リリース

  5. 『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」

  6. サイバーパンク世界でタトゥーサロンを経営する『Tattoo Punk』発表!妻を亡くした男が息子を育てるためにお金を稼ぐ

  7. 『サイバーパンク2077』『ウィッチャー』シリーズの2021年ロードマップが公開―大まかな次世代機版リリース予定も発表

  8. 『ディビジョン』シリーズ最新作『Tom Clancy’s The Division Heartland』発表!基本プレイ無料で2022年までに配信予定

  9. デジタル版ゲーム販売をPlayStation Storeのみで行っているのは「不当な独占」―ソニーがアメリカで集団訴訟を受ける

  10. 『地球防衛軍6』メンテもままならず兵器はトラックの荷台上で“間に合わせ”運用…!EDFは機能不全寸前、より過酷な状況を伝える最新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top