キャラクターデザインについて語る『Dead to Rights: Retribution』デベロッパーダイアリー映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャラクターデザインについて語る『Dead to Rights: Retribution』デベロッパーダイアリー映像

家庭用ゲーム Xbox360



Xbox 360とPlayStation 3で2010年に発売予定となっているDead to Rights: Retributionのデベロッパーダイアリー映像が公開されています。本作のバイオレンス表現が強烈である故にキャラクターデザインの変更が必要になった、というような開発秘話が語られています。

当初主人公は現実的なスタイルをしていたそうですが、そのスタイルでのバイオレンスアクションは人々に不快感を与えるということが分かったため、いかにもゲームキャラクターらしいスタイルへと変更になったのだとか。

キャラクターデザインの変更が必要になるほどとは……一体どれ程のバイオレンスアクションが体感できるのでしょうか。楽しみですね。その他後半では相棒の警察犬であるシャドウと連携して敵を倒すシーンも収められているので、是非ご覧になってください。
(ソース: Destructoid, ビデオ: YouTube)


【関連記事】
ゲームの舞台となるGrant Cityが映し出される『Dead to Rights: Retribution』最新映像
デッドトゥライツの続編『Dead to Rights: Retribution』スクリーンショットが公開
IO Interactiveの未発表新作は常識を覆すバイオレンスゲームに
BioWare新作RPG『Dragon Age: Origins』欲望と流血のバイオレンストレイラー
新ジャンル、グロカワイイ?『Happy Tree Friends: False Alarm』ゲームプレイトレイラー
作家のスティーブン・キングがバイオレンスゲームの販売に関する法律に苦言

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  2. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

    『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  3. 『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

    『Call of Duty: WWII』意味深な予告サイトが出現、「ゾンビモード」を匂わす暗号機とは…

  4. 『Call of Duty: WWII』発売日や武器の詳細は?現時点の情報まとめ

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. 少女の脱出劇を描くサスペンスADV『リトルナイトメア』Steamで配信開始

  7. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  8. 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

  9. 『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

  10. PS4版『War Thunder』配信開始―PS4 Proも対応予定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top