任天堂が「Zii」「Oii」「Pii」「Qii」「Uii」「Yii」を商標登録していた | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂が「Zii」「Oii」「Pii」「Qii」「Uii」「Yii」を商標登録していた

家庭用ゲーム Wii

任天堂がZii、Cii、Bii、Yii、OiiなどWiiと関連のありそうな複数の商標を2006年に出願していたことが、海外サイトにより今になって発見されました。

以下、確認された商標の一覧。

Bii」(ビイ,ビー)
Cii」(シー)
Dii」(ヂイ,ヂィー,ディイ,ディー)
Fii」(フィイ,フィー)
Gii」(ギイ,ギー)
Oii」(オイイ, オイー)
Pii」(ピイ,ピー )
Qii」(キイ,キー )
Lii」(リイ,リー)
Nii」(ニイ,ニー )
Rii」(リイ,リー )
Tii」(チイ,チー )
Uii」(ウイイ,ウイー)
Vii」(ビイ,ビー)
Yii」(イイー)
Xii」(キシー,クシー)
Zii」(ジイ,ジー)

これらの商標は新製品の名前としてではなく、Wiiの発売当初、保護目的で一通り申請されたものの可能性が高いですが、Oii(オイイ、オイー)や「Pii」(ピイ,ピー )といったネーミングは、あまり任天堂らしからぬ強引さが感じられます。あの「Vii」も実は任天堂が既に商標登録していたとは……。

海外で噂されるWii後継機のネーミングも気になるところですが、これらの商標が日の目を見る時は来るのでしょうか。(ソース: Siliconera: What Is The Nintendo Zii?)


【関連記事】
コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る
あの革新的なゲーム機『Vii威力棒』を分解!
フランスで新たなハード「V(ヴィー)」登場!いくつかのゲームカセット付き
Wiiの『ゼルダの伝説』最新作はE3 2010で展示予定。全く新しい要素も?
レジー社長が噂の「Wii 2」に言及。「HD対応は任天堂のやり方ではない」
ニンテンドーDSi LLとは別の新型携帯ゲーム機が2010年に登場?
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  2. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

    『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  3. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

    PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  4. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

  5. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  6. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  7. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  8. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  9. 山田孝之、『モンハン:ワールド』TVCMでモンスターに!?なりきり度が凄すぎる

  10. 『ローグ・レガシー』開発元新作『Full Metal Furies』Steam配信!4人プレイ対応

アクセスランキングをもっと見る

page top