任天堂、海外ファンが制作した『ゼルダの伝説』長編映画を差し止め | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、海外ファンが制作した『ゼルダの伝説』長編映画を差し止め

海外の熱心なファンがゼルダの伝説 時のオカリナにインスパイアされて制作したインディペンデント長編映画が、任天堂の意向により配信停止になったそうです。公式サイトでは権利上の問題で配信を中止する告知が掲載されています。

ニュース 最新ニュース


海外ファンがゼルダの伝説を基に制作したインディペンデント映画が、任天堂の意向により配信停止になったそうです。

The Legend of Zelda: Hero of Timeは、海外の熱心なゼルダファンが数年掛かりで制作したアンオフィシャルな長編映画で、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』にインスパイアされた1時間40分に及ぶオリジナルストーリーが描かれています。

完成した映像は2009年12月中頃からネット上で配信されていましたが、2010年1月1日に、権利上の問題で映像の配信を停止するとの告知が公式サイトに掲載されました。

“今月はじめ、映像の配信を中止する同意を任天堂と交わしました。任天堂は、年末の間、映像を配信して皆さんが楽しむのを許可してくれましたが、それも2009年いっぱいで終わりです。任天堂がキャラクターや商標の権利を守らなければならないことや、ファンの作品によって著作権が侵害されるのを防がなければならないことを理解しています。任天堂は、例えそれがファンの作品であろうとも、善意に基づいて権利を守る必要があるのです。”

尚、撤去されたはずの問題の映画本編ですが、公式サイト上でまだ観覧できるみたいです。(ソース&イメージ: Destructoid: Nintendo shuts down Zelda: Hero of Time fan movie)


【関連記事】
映画『ゼルダの伝説』予告エイプリルフールトレイラー……やりすぎ!
ストライキはまだ続く… 『bob's game』のボブさん、NYCの任天堂ストアに突撃
スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声
FFキャラが夢の競演!?「ファイナルなヒーローたちのファイナルバトル」パロディムービー
海外レビューハイスコア 『ゼルダの伝説 大地の汽笛』
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』の音楽をサンプリングしたカッコ良すぎるヒップホップチューン
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

    美麗ハクスラアクション『Blasphemous』がニンテンドースイッチで12月19日にリリース―PC版の日本語対応も

  2. 『La-Mulana 1 & 2』が海外向けPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチでリリースー北米は3月17日欧州は20日オセアニアは27日に

    『La-Mulana 1 & 2』が海外向けPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチでリリースー北米は3月17日欧州は20日オセアニアは27日に

  3. シームレスなオープンワールドMMORPG『COREPUNK』発表―サイバーパンクからダークファンタジーまで様々なテーマが融合

    シームレスなオープンワールドMMORPG『COREPUNK』発表―サイバーパンクからダークファンタジーまで様々なテーマが融合

  4. 『バイオRE:2』売上がオリジナル版売上を突破!500万本達成

  5. Steam版『バイオハザード RE:2』にて奇妙な実績が発見される―日本のみ発売の「Zバージョン」にも

  6. 『C&C Remastered』オリジナル版開発会社の従業員がボイスを再収録―当時の録音テープ紛失のため

  7. 『バイオハザード RE:3』2020年4月3日発売!非対称対戦『PROJECT RESISTANCE』は『バイオハザード レジスタンス』として同時収録【UPDATE】

  8. 「The Game Awards 2019」各部門ノミネート作品発表! 国産タイトルも多数選出

  9. セクハラ・パワハラで告発のDangen EntertainmentのCEO、Ben Judd氏が辞任―BitSummitからも離れる

  10. 『7 Days to Die』開発元、Telltaleが販売担当のコンソール版について最新情報報告

アクセスランキングをもっと見る

1
page top