和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

和田社長: 『ファイナルファンタジー』が海外で開発される可能性はある

買収したEidosと共同制作プロジェクトにも着手したというスクウェア・エニックスですが、代表取締役社長の和田洋一氏は、あのファイナルファンタジーシリーズが海外で開発される可能性を示唆しました。

ニュース 最新ニュース
買収したEidosと共同制作プロジェクトにも着手したというスクウェア・エニックスですが、代表取締役社長の和田洋一氏は、ファイナルファンタジーシリーズが海外で開発される可能性を示唆しました。

EdgeのインタビューでFFシリーズの海外開発について質問された和田社長は、「日本の開発者の監督の下で、海外のスタジオがファイナルファンタジーを開発する可能性は常にあります」と発言。今後完全に海外開発にシフトするようなことはないものの、可能な道筋の一つだと説明しています。

コナミのサイレントヒルやカプコンのDead Risingなど既に海外制作が実現している例もありますが、超メジャーな国産タイトルのファイナルファンタジーが海外で制作される日は果たして来るのでしょうか。あのGRINが開発していたというFortressの行方も気になるところです。(ソース: Play.tm: Final Fantasy could be developed outside Japan)


【関連記事】
ファイナルファンタジーのスピンオフ作品『Fortress(仮)』はまだ死んでいない?
スクウェア・エニックス、Eidos開発の『Deus Ex 3』でCGIシネマティックを制作
「FFシリーズは使い古されない」−スクウェア・エニックス和田社長
スクウェア・エニックスとEidosが初の共同制作プロジェクトに着手
スクウェア・エニックス「将来のFFプロジェクトは開発期間が短くなる」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新ヒーロー「シグマ」発表! 恐怖感じるオリジン・ストーリー公開

    『オーバーウォッチ』新ヒーロー「シグマ」発表! 恐怖感じるオリジン・ストーリー公開

  2. 『ポケモンGO』伊藤園ジム自販機で「アーマードミュウツー」をゲットせよ!時間指定伝説レイドバトル開催

    『ポケモンGO』伊藤園ジム自販機で「アーマードミュウツー」をゲットせよ!時間指定伝説レイドバトル開催

  3. テンセント、ポケモンと共同でオリジナルの新作タイトル開発を発表

    テンセント、ポケモンと共同でオリジナルの新作タイトル開発を発表

  4. モバイル向け新作『ロックマンX DiVE』2019年グローバルリリース予定!ティーザー映像公開

  5. 国内PS4版『ARK:Survival Evolved』新マップ「Valguero」などを含む無料アップデート配信

  6. 国内PS4版『ディヴィニティ:オリジナル・シン 2』は2019年秋に発売!王道ファンタジーRPG、再び日本へ

  7. Blizzardの共同創立者兼CDO、Frank Pearce氏が退任―「Diablo」「Starcraft」など

  8. こんなオトモはいかが?『モンハン:アイスボーン』オリジナルサントラが9月25日発売決定

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『アノ1800』初の大型DLCとなる「海の底の宝」の詳細な内容を発表―新天地や潜水鐘など

アクセスランキングをもっと見る

page top