ドバイ版“地獄の黙示録” …? 砂嵐と狂気のTPS『Spec Ops: The Line』プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドバイ版“地獄の黙示録” …? 砂嵐と狂気のTPS『Spec Ops: The Line』プレビュー

PC Windows


2009年末にベールをぬいだ新作シューターSpec Ops: The Line。ミステリアスな雰囲気を持つサード・パーソン・シューターですが、その全貌はいまだ砂塵につつまれたまま。開発者が“これまでで最も刺激的なシューター”と話す本作について、最近入った情報をお伝えします。こちらでも紹介しているので、あわせてご覧下さい。

* * * * * * *


■STORY
Spec Ops: The Lineでは、デルタフォースとして知られるエリート軍のリーダー、キャプテン・Martin Walkerの物語が語られる。Walkerは、かつて富の中心地であり、今は砂嵐によって荒廃した都市ドバイへ派遣される。Walker=プレイヤーの任務は、ドバイでMIAとなってしまったJohn Konrad大佐を救うこと。大佐は、砂嵐から逃げられなかった一般市民を救うためにドバイへ留まり行方不明となった。

Konrad大佐のモチーフは『地獄の黙示録』のカーツ大佐。Konrad大佐は、救助対象でありながらその必要からはほど遠くなっている。荒廃した都市で正気を失い、救助に向かった主人公に抵抗。Walkerとチームが大佐の救助に向かい砂漠を捜索していると、Konradのスピーチが始まる。スピーチが終わると、待ち伏せしていた兵士たちが現れ戦闘が始まる――。

■OVERVIEW
砂嵐で環境を変え、敵を倒すこともできる。例:ガラスで覆われた室内に兵士や一般人が多数。プレイヤーがガラスを撃ち破ると室内に砂がいっせいに侵入、中にいる兵士は倒せたが、一般人も巻き添えとなった。ガラスを破らずに兵士を倒す方法もある。例のように、道徳的正義と任務の間で決断を迫られるようなシチュエーションが多くある。

*近年のシューターでよく使われるオーケストラ音楽でなく、ロック音楽が使われていた

*カバーアクション、ブラインドファイア、環境破壊を確認

*Walkerはチームを指揮できる。メンバーを敵の側面に移動させ、自身は援護に回ることも可能

*M16ライフル、AA-12オートショットガン、グレネードミサイルなどの兵装を確認

*マルチプレイではHordeやFirefight風のCo-opモードを導入予定

* * * * * * *



スカッドベース、カバー&コマンドシステム搭載のTPS、ドバイ版『地獄の黙示録』ともいえるストーリー、荒廃した都市、吹き荒れる砂嵐の中、モラルと任務のはざまで揺れる主人公――ミステリアスな雰囲気を備えるSpec Ops: The Lineは、2010年Q4発売を目指して開発が進められています。プラットフォームはPC、Xbox 360、PS3です。(ソース: GameSpot, IGN)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. ジブリに影響受けたサンドボックスRPG『My Time at Portia』早期アクセス開始

    ジブリに影響受けたサンドボックスRPG『My Time at Portia』早期アクセス開始

  2. サンドボックス牧場ゲーム『Staxel』Steam早期アクセス配信―日本語にも対応済

    サンドボックス牧場ゲーム『Staxel』Steam早期アクセス配信―日本語にも対応済

  3. 『PUBG』海外ユーザーが仲間を一瞬で蘇生する新種チーターを報告

    『PUBG』海外ユーザーが仲間を一瞬で蘇生する新種チーターを報告

  4. 対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

  5. サイバーパンクADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信開始! 運命と幸福の姿を紡ぎ出す…

  6. オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

  7. 『Far Cry 5』PC版動作環境情報が海外公開!―最高画質4K60fps動作はハイエンドSLI環境向けに

  8. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  9. カスタムロボバトルレース『ブレイクアーツ2』発売日決定!新トレイラーも

  10. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

アクセスランキングをもっと見る

page top