倫理上問題のある表現は削除…『Dante's Inferno』の日本版と海外版の違いが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

倫理上問題のある表現は削除…『Dante's Inferno』の日本版と海外版の違いが発表

ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜の公式サイトにて、Electronic Artsは本作の日本語版と海外版の違いを発表しています。日本版では「極端に残虐な印象を与える」各種表現や、「倫理上問題のある人体の局部表現」が削除されているようです。

家庭用ゲーム Xbox360
ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜の公式サイトにて、Electronic Artsは本作の日本語版と海外版の違いを発表しています。

Dead SpeceのVisceralが開発する本作は、過激なバイオレンスや性表現が話題になっていましたが、日本版では「極端に残虐な印象を与える」各種表現や、「倫理上問題のある人体の局部表現」が削除されているようです。また、「ボスモンスター1種の容姿に含まれる、倫理上問題があると思われる表現部分」も修正されているそうですが、これは先日の記事でもお伝えした例のアレなのでしょうか。

他にも、日本版は日本語表示/日本語吹き替えになることや、17歳以上(CERO D)でも暴力・グロテスク表現が苦手なユーザーが注意が必要との告知が掲載。

Dante's Infernoは北米で2010年2月9日、国内では2月18日に発売されます。(ソース: 『ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜』日本語版と海外版の違いについて)


【関連記事】
危険なPRサイトも登場…『Dante's Inferno』のイヤ過ぎるクリスマストレイラー
悪魔のアソコが物理挙動!?『Dante's Inferno』は暴力表現だけでなく性表現も多数
Electronic Arts、PS3版『Dante's Inferno』は特典付きの“Divine Edition”になることを発表
あの教会シミュレーターは『Dante’s Inferno』のバイラルマーケティングだった
どちらもハイクオリティ!『Dante's Inferno』ゲーム版及びアニメ版の最新トレイラーが公開
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

    ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

  2. 殺意の波動に目覚めたラージャン…『モンハンライズ』超火力の“強化個体ラージャン”にハンター戦慄!

    殺意の波動に目覚めたラージャン…『モンハンライズ』超火力の“強化個体ラージャン”にハンター戦慄!

  3. 『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

    『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

  4. 新作ソウルライクTPSアクション『Alterborn』アートチームに訊く開発者インタビュー!キャラクター、環境、カスタマイズ機能の一部がお披露目

  5. 高難度ソウルライクACT『Hellpoint』新DLC「BLUE SUN」リリース―新エリア・ボス・武器などが追加

  6. 『スプラトゥーン3』サーモンランに怒涛の新情報!普段のバトルステージまで舞台になる「ビッグラン」などが公開

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【8月12日】―「WonderGOO」と「お宝創庫」が抽選販売を展開中

  8. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  9. 『地球防衛軍6』では前作の軍曹が生存? 配信番組の最後に意味深な映像─PS5版への無料アップグレードやクロスプレイの仕様も明らかに

  10. 『地球防衛軍6』エアレイダーは"ドローン使い"? TGSの実機プレイで判明!

アクセスランキングをもっと見る

page top