倫理上問題のある表現は削除…『Dante's Inferno』の日本版と海外版の違いが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

倫理上問題のある表現は削除…『Dante's Inferno』の日本版と海外版の違いが発表

家庭用ゲーム Xbox360

ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜の公式サイトにて、Electronic Artsは本作の日本語版と海外版の違いを発表しています。

Dead SpeceのVisceralが開発する本作は、過激なバイオレンスや性表現が話題になっていましたが、日本版では「極端に残虐な印象を与える」各種表現や、「倫理上問題のある人体の局部表現」が削除されているようです。また、「ボスモンスター1種の容姿に含まれる、倫理上問題があると思われる表現部分」も修正されているそうですが、これは先日の記事でもお伝えした例のアレなのでしょうか。

他にも、日本版は日本語表示/日本語吹き替えになることや、17歳以上(CERO D)でも暴力・グロテスク表現が苦手なユーザーが注意が必要との告知が掲載。

Dante's Infernoは北米で2010年2月9日、国内では2月18日に発売されます。(ソース: 『ダンテズ・インフェルノ 〜神曲 地獄篇〜』日本語版と海外版の違いについて)


【関連記事】
危険なPRサイトも登場…『Dante's Inferno』のイヤ過ぎるクリスマストレイラー
悪魔のアソコが物理挙動!?『Dante's Inferno』は暴力表現だけでなく性表現も多数
Electronic Arts、PS3版『Dante's Inferno』は特典付きの“Divine Edition”になることを発表
あの教会シミュレーターは『Dante’s Inferno』のバイラルマーケティングだった
どちらもハイクオリティ!『Dante's Inferno』ゲーム版及びアニメ版の最新トレイラーが公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

    『オーバーウォッチ』新スキン映像が続々公開!キュートな新スプレーやアイコンも確認可能

  2. 『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

    『マインクラフト』2017年12月アクティブユーザーが機種合算で7,400万人突破―歴代記録更新

  3. プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

    プラチナゲームズ新作『グランブルーファンタジー PROJECT Re: LINK(仮)』ド派手ゲームプレイ!

  4. PS4版『ボーダーブレイク』オープンβスケジュールを発表!

  5. 『メタルギア サヴァイヴ』ゴキゲンなCo-opトレイラー!「メタルギアRAY」登場!?

  6. 『メタルギア サヴァイブ』PS4/Xbox One向け国内βテスト開始―1月21日まで

  7. 作ったダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』が発表!―「バラエティキット」「ロボットキット」が4月20日発売

  8. 『Nintendo Labo』ダンボールコントローラーをファンが早速再現―トノサマバッタの脚にJoy-Conが!

  9. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

  10. 任天堂「2017年 年間ダウンロードランキング」発表―スイッチ/3DSのタイトルは?

アクセスランキングをもっと見る

page top