CES 2010: Microsoft幹部、家庭用3D技術にはいささか懐疑的 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES 2010: Microsoft幹部、家庭用3D技術にはいささか懐疑的

ニュース 最新ニュース

CES 2010(Consumer Electronics Show)ではSonyをはじめとする大手家電メーカーから発表が相次いだ“3Dテレビ”ですが、MicrosoftのプロダクトマネージメントディレクターであるAaron Greenberg氏は家庭用3D技術に対していささか懐疑的であるようです。
「映画館では素晴らしい3D技術ですが、リビングルームではどうでしょうか?(中略)映画館の場合あなたの3D体験を遮るものはありませんが、リビングルームの場合は他の人や通り過ぎる人達がいるため、映画館と同じ体験をすることはできません」
Greenberg氏は上記のように家庭では映画館のような3D体験はできないと主張。また他にも専用のメガネが必要であることなどが潜在的なハードルになると指摘し、家庭用3D技術が広く普及するには長い時間がかかかるだろうと結論付けています。

しかしながらGreenberg氏は「ユーザーが望むのであればそれは結構なことだと思う」と付け加えており、家庭用3D技術を完全に否定しているわけではなさそうです。
(ソース: Destructoid)

UPDATE (2010/1/9 15:00): ソースの原文に合わせて記事の内容を一部修正しました。


【関連記事】
3D対応のアクションシューティング『Avatar: The Game』プレイ動画が公開
迫力ある映像を体感!『Avatar: The Game』は原作映画と同じく3D映像に対応
PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」
『バイオハザード5』PC版の発売が決定!NVIDIAの3Dビジョンゴーグルに対応
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  2. RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

    RAZER、ワイヤレスゲーミングマウス「Lancehead」を7月28日に国内発売

  3. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

    海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  4. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  5. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  6. PlayStation NowにPS4タイトルが30本追加!『ウルIV』『GRAVITY DAZE』『ディスガイア5』など

  7. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. Telltale Gamesが『The Wolf Among Us』含む3タイトルの新シーズンを発表

  10. RAZERのプロゲーマー仕様アケコン「Panthera」7月下旬より国内販売へ

アクセスランキングをもっと見る

page top