CES 2010: Microsoft幹部、家庭用3D技術にはいささか懐疑的 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES 2010: Microsoft幹部、家庭用3D技術にはいささか懐疑的

ニュース 最新ニュース

CES 2010(Consumer Electronics Show)ではSonyをはじめとする大手家電メーカーから発表が相次いだ“3Dテレビ”ですが、MicrosoftのプロダクトマネージメントディレクターであるAaron Greenberg氏は家庭用3D技術に対していささか懐疑的であるようです。
「映画館では素晴らしい3D技術ですが、リビングルームではどうでしょうか?(中略)映画館の場合あなたの3D体験を遮るものはありませんが、リビングルームの場合は他の人や通り過ぎる人達がいるため、映画館と同じ体験をすることはできません」
Greenberg氏は上記のように家庭では映画館のような3D体験はできないと主張。また他にも専用のメガネが必要であることなどが潜在的なハードルになると指摘し、家庭用3D技術が広く普及するには長い時間がかかかるだろうと結論付けています。

しかしながらGreenberg氏は「ユーザーが望むのであればそれは結構なことだと思う」と付け加えており、家庭用3D技術を完全に否定しているわけではなさそうです。
(ソース: Destructoid)

UPDATE (2010/1/9 15:00): ソースの原文に合わせて記事の内容を一部修正しました。


【関連記事】
3D対応のアクションシューティング『Avatar: The Game』プレイ動画が公開
迫力ある映像を体感!『Avatar: The Game』は原作映画と同じく3D映像に対応
PSPで3D映像体験!? どんなゲームにも使えるデバイス「V-Screen」
『バイオハザード5』PC版の発売が決定!NVIDIAの3Dビジョンゴーグルに対応
噂のXboxは新型ではなく新デザイン? 次世代XBOXは3Dテレビが普及してから…?
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

    閉じ込められた男を救う2Dアドベンチャー『STAY』発表!―ゲームはリアルタイムで進む…

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  4. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  7. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  8. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  9. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  10. 血闘しようぜ! 一撃必殺格闘ゲーム『斬!斬!斬!』PS4で配信決定

アクセスランキングをもっと見る

page top