プラチナゲームズ、WiiのZレーティング作品『MadWorld』の続編開発に意欲的 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プラチナゲームズ、WiiのZレーティング作品『MadWorld』の続編開発に意欲的

何かと議論の的になるWiiのMatureレーティング作品ですが、MadWorldを手掛けたデベロッパーのプラチナゲームズは、続編の制作に意欲を見せているようです。ディレクターを務めた西河氏が海外サイトにコメントしています。

家庭用ゲーム Wii
何かと議論の的になるWiiのMatureレーティング作品ですが、MadWorldを手掛けたデベロッパーのプラチナゲームズは、続編の制作に意欲を見せているようです。

MadWorldのディレクターを務めた西河繁範氏は、The Official Nintendo Magazine UKのインタビューに対し、「MadWorldの評判は非常に高く、革新的なグラフィックとゲームプレイが認められている。将来、ぜひ続編を作ってみたい。」と発言。Wiiに関しては、「非常にバランスの取れたハードウェア」とコメントしています。

Wii初のZレーティングタイトルとして話題を呼んだMadWorld。続編も再び任天堂ハードでその過激なゲームデザインを貫くのでしょうか。(ソース: Official Nintendo Magazine: Madworld 2 coming to Wii?)


【関連記事】
TGS 09: 日本版『MadWorld』のバイオレンス表現は海外版そのままに?
WiiのMレーティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望
Sega of America担当者「Wiiを80ドル値下げしても任天堂はまだ儲かる」
海外レビューハイスコア 『MadWorld』
過激なシーンがたっぷり! 『MadWorld』のゲームプレイ映像やトレイラーを一挙にご紹介
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

    PlayStation 5用ソフトのパッケージアートが初公開!

  2. 【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

    【注意喚起】『あつまれ どうぶつの森』島を開放する際はマリンスーツにご用心─空港入り口の封鎖では対応不可、“飛び込み”で柵は無視できる

  3. 『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

    『Ghost of Tsushima』の「Kurosawa Mode」はただのモノクロ表示じゃない! フィルム粒子や50年代風サウンドで当時の時代劇を完全再現

  4. 疑惑のアクションRPG『ファイナルソード』スイッチ版が発売から4日で配信停止に―モバイル版は現在も配信中

  5. お色気シューティング『Waifu アンカバード』スイッチ版7月16日発売―8人の美女を脱衣で救い出そう

  6. 来るPS5に備えて、自宅の“音響”も進化させませんか?本気で揃えたい人に送る、予算10万以内のホームシアター入門マニュアル─これぞゲーマーの夢環境

  7. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  8. 祝・海開き!『あつまれ どうぶつの森』の「シャコ」は最強ハードパンチャー!【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  9. 不朽の名作『イース・オリジン』がスイッチ/PS4に! スペシャルアイテム同梱の豪華パッケージ版が今秋発売

  10. コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

アクセスランキングをもっと見る

page top