Codemastersが人員削減、米国でのオペレーションから撤退する動きも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Codemastersが人員削減、米国でのオペレーションから撤退する動きも

ニュース 最新ニュース

UPDATE (2010/2/3 18:50): Codemaster UKがIGNの噂を否定しています。同社担当者は、(6名の)レイオフがあったことやオペレーションの規模縮小があることは認めつつも、米国のオフィスが近日中に閉鎖する予定はないと伝えたそうです。

* * * * * * *


先月から資金調達を進めていると報じられていた英国ゲームメーカーのCodemastersですが、匿名ソースからIGNに寄せられた情報によると、米国内のマーケティングスタッフを解雇しているそうです。

同社は、米国における宣伝活動を目的としたオフィスを南カリフォルニアに設立し、約10名のスタッフを配置していたそうですが、最近発売したOperation Flashpoint: Dragon RisingやDiRT 2といった主力タイトルが同国内で期待通りのセールスを上げることができず、資金繰りが難しくなったと見られています。

実際に何名のスタッフが解雇されているのかは不明ですが、米国でのオペレーションを完全に撤退する可能性も噂されています。

尚、Codemastersは2008年から日本にも進出しており、コードマスターズ株式会社として営業を行っています。(ソース: IGN: Codemasters Lays Off Marketing Staff)


【関連記事】
Codemasters、強盗クライムアクションゲーム『Hei$t』の開発を中止に
『Damnation』海外レビューで酷評、販売不振 → 開発スタッフが全員解雇に
海外レビューハイスコア 『DiRT 2』
海外レビューハイスコア 『Operation Flashpoint: Dragon Rising』
Codemastersが日本展開を発表!フルローカライズで『GRID』を年末にリリース予定
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

    PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  2. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  3. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  4. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  5. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  6. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  7. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  10. 『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top