GTAとは180度異なる『L.A. Noire』のディテールが一挙公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GTAとは180度異なる『L.A. Noire』のディテールが一挙公開

家庭用ゲーム Xbox360



Game Informerマガジン3月号のカバーを飾って特集記事が組まれ、対応機種に関する情報もやっと出てきたRockstar/Team BondiのL.A. Noire。掲載された記事の内容から、まだ謎の多かった本作のゲームディテールが次々と明らかになっているのでまとめてご紹介します。

* ゲームのジャンルは“オープンワールドアクションアドベンチャー”

* 時代設定は1947年のロサンゼルス。GTAと異なり実存した都市が舞台

* 銃を乱射するGTAとはゲーム性が全く違う

* 主人公はロス市警に務めるCole Phelps

* ロス市警は汚職にまみれ、彼自身も第2次世界大戦で犯した過ちを含む多くの問題を抱える

* 主人公は様々な職務をこなして上の役職を目指す。デスクワーク、交通係、殺人課など

* 刑事として捜索、聞き込み、尋問などをして事件を解決する

* 事件現場では証拠品がハイライトされるようなことはなく自ら目をこらして証拠集めを行う

* 細部の情報を手持ちのノートにメモできる

* 聞き込みシステムでは革新的なフェイシャルモーションキャプチャー技術を導入

* 俳優を全方向から撮影してあらゆる表情をキャプチャーし、台詞も同時に録音している

* プレイヤーは聞き込みや尋問する相手の表情をよく観察して嘘を見破る

* 誘導、非難、強要といったMass Effect風のダイアローグオプションで様々なリアクションを得られる

* 手に入れた証拠品で容疑者の罪を証明することができる

1940年代のロサンゼルスで起きた事件をモチーフにするというがありましたが、どうやら本当だったようです。主人公が刑事ということで、同じオープンワールドでも、ギャングやチンピラが主人公だったGTAシリーズとは正反対の新鮮なゲームプレイが体験できるかもしれません。銃撃戦などのアクション部分に関する情報はまだ出ていないため、今後のさらなる詳細発表に期待しましょう。(ソース: All Games Beta)


【関連記事】
『L.A. Noire』の発売機種、PS3とXbox 360で確認
表紙も飾った!『L.A. Noire』の特集記事がGame Informer誌最新号に掲載
噂:『L.A. Noire』はロサンゼルスで実際に起きた殺人事件がベースになる?
Rockstar、『L.A. Noire』の情報を来月にも大々的に露出
GTA風のクライムアクションに?海外サイトに『L.A. Noire』の新情報が掲載
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

    【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  2. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  3. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  4. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  5. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  6. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  7. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  8. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  9. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  10. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

アクセスランキングをもっと見る

page top