2005年に発売された第二次世界大戦TPS『Sniper Elite』がWiiに移植決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年に発売された第二次世界大戦TPS『Sniper Elite』がWiiに移植決定

Reef Entertainmentは2005年にPS2/PC/Xboxのマルチプラットフォームで発売された第二次世界大戦TPS、Sniper Eliteを、Wiiを対象に2010年夏に発売する事を明らかにしました。

家庭用ゲーム Wii
Reef Entertainmentは2005年にPS2/PC/Xboxのマルチプラットフォームで発売されたTPS Sniper Eliteを、Wiiを対象に2010年夏に発売する事を明らかにしました。

本作は第二次世界大戦を舞台に、プレイヤーはアメリカのOSSエージェントとなり、ドイツ人スナイパーに偽装し、自軍が持つ原爆資料の入手を目論むソビエト軍を阻止するというもの。オリジナル版をRebellionが手掛けた本作は、2005年度の英国TIGA AwardsでベストPC/コンソールゲーム賞を受賞しています。

Reef EntertainmentのCEOであるPeter Rezon氏は「Sniper Eliteはこれまで私達が手掛けた中で最も野心的なプロジェクトです。私達は戦争ゲームのグラツーリスモと呼ばれる本作を手に取り、改良を施しています。2010年に発売する最も面白いシューターの一つとなる事でしょう。」とコメント。

このWii版ではWiiザッパーと互換性を持ち、オリジナル版から新たなレベルや内容が追加されているとの事です。(ソース: MCV)

【関連記事】
Wiiの『Dead Space: Extraction』がPSNとXBLA用にHD移植?
NibrisのWii用ホラーゲーム『Sadness』が開発中止に?公式サイトが消滅
Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令
SEGA、Wii向け3D対戦格闘ゲーム『Tournament Of Legends』を発表
2児の母が『Wii Fit』で50キロの大減量に成功−イギリス
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

    【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

  2. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

    期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  3. 『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

    『エースコンバット7』プレイレポ―フレームレートも改善し昨年より遊びやすくなった【TGS2018】

  4. Amazonにて「東京ゲームショウ2018」特集ページが公開中!開催記念セールも実施【TGS2018】

  5. 『フォートナイト』謎のキューブが溶解!?ルートレイクを侵食し、湖は紫に変質…

  6. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  7. スパロボメカACT『HARDCORE MECHA』シングルモード体験レポ―期待通り、“お約束”たっぷりの仕上がりに!【TGS2018】

  8. 『フォートナイト』ニンテンドースイッチ本体バンドル版が海外で発表、ユニークな衣装もついてくる!

  9. コミカルなアクション、しかし忠実に西遊記を描く日中共同プロジェクト『MONKEY KING: HERO IS BACK(仮称)』メディアセッション【TGS2018】

  10. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々

アクセスランキングをもっと見る

page top