2005年に発売された第二次世界大戦TPS『Sniper Elite』がWiiに移植決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2005年に発売された第二次世界大戦TPS『Sniper Elite』がWiiに移植決定

Reef Entertainmentは2005年にPS2/PC/Xboxのマルチプラットフォームで発売された第二次世界大戦TPS、Sniper Eliteを、Wiiを対象に2010年夏に発売する事を明らかにしました。

家庭用ゲーム Wii
Reef Entertainmentは2005年にPS2/PC/Xboxのマルチプラットフォームで発売されたTPS Sniper Eliteを、Wiiを対象に2010年夏に発売する事を明らかにしました。

本作は第二次世界大戦を舞台に、プレイヤーはアメリカのOSSエージェントとなり、ドイツ人スナイパーに偽装し、自軍が持つ原爆資料の入手を目論むソビエト軍を阻止するというもの。オリジナル版をRebellionが手掛けた本作は、2005年度の英国TIGA AwardsでベストPC/コンソールゲーム賞を受賞しています。

Reef EntertainmentのCEOであるPeter Rezon氏は「Sniper Eliteはこれまで私達が手掛けた中で最も野心的なプロジェクトです。私達は戦争ゲームのグラツーリスモと呼ばれる本作を手に取り、改良を施しています。2010年に発売する最も面白いシューターの一つとなる事でしょう。」とコメント。

このWii版ではWiiザッパーと互換性を持ち、オリジナル版から新たなレベルや内容が追加されているとの事です。(ソース: MCV)

【関連記事】
Wiiの『Dead Space: Extraction』がPSNとXBLA用にHD移植?
NibrisのWii用ホラーゲーム『Sadness』が開発中止に?公式サイトが消滅
Wiiの違法コピー流出、オーストラリアの男性に130万ドルの賠償命令
SEGA、Wii向け3D対戦格闘ゲーム『Tournament Of Legends』を発表
2児の母が『Wii Fit』で50キロの大減量に成功−イギリス
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月28日】─現状は選択肢が少なめ、「ジョーシン」の抽選受付が継続中

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月28日】─現状は選択肢が少なめ、「ジョーシン」の抽選受付が継続中

  2. 『CoD:MW』シーズン4が現地時間6月3日よりスタート! 新オペレーターとしてプライス大尉も参戦か【UPDATE】

    『CoD:MW』シーズン4が現地時間6月3日よりスタート! 新オペレーターとしてプライス大尉も参戦か【UPDATE】

  3. あの絶頂感をPS4で体験! リマスター版『ベヨネッタ&ヴァンキッシュ』発売開始

    あの絶頂感をPS4で体験! リマスター版『ベヨネッタ&ヴァンキッシュ』発売開始

  4. 『The Last of Us Part II』初公開シーンのゲームプレイ含む新映像がお披露目

  5. 『Ghost of Tsushima』では「愛馬が死ぬことはない」―シカやクマなどの狩猟システムがないことも判明

  6. 『FF・クリスタルクロニクル リマスター』8月27日発売決定! クリスタルケージが当たるTwitterキャンペーンも開始

  7. 『フォートナイト』のv12.61アップデートに関連して「エイムアシスト強化」がTwitterトレンド入り

  8. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  9. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【5月27日】─「ジョーシン」公式アプリにて受付中

  10. 給付金はゲーム課金ではなく自身や周囲の生活応援に……『War Thunder』運営がTwitterで異例の投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top