Codemasters製公式F1ゲーム『F1 2010』の発売時期が2010年9月に決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Codemasters製公式F1ゲーム『F1 2010』の発売時期が2010年9月に決定!

CodemasteresはPC、PS3、Xbox 360で発売を予定していたF1公式ライセンスゲームF1 2010を、2010年9月に発売する事を明らかにしました。本作はRace Driver: GRIDやDirt等を手掛けた、Codemastersバーミンガムスタジオが開発を担当しています。

PC Windows
CodemastersはPC、PS3、Xbox 360で発売を予定しているF1公式ライセンスゲームF1 2010を、2010年9月に発売する事を明らかにしました。昨年発売されたF1 2009に引き続き発売となる本作では、Race Driver: GRIDやDirt等を手掛けた、Codemastersバーミンガムスタジオが開発を担当しています。

2006年に登場したF1 CHAMPIONSHIP EDITION以来のハイビジョンF1ゲームとなる本作では、高度に進化したダメージモデリングや、ダイナミックな天候システムを採用し、“大規模で革新的”なキャリアモードを特徴としているそうです。ゲームモードはグランプリやチャンピオンシップ、タイムトライアル等となり、マルチプレイでは豊富な対戦オプションが用意されているとの事。

また、今シーズンの2010 FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIPに登場するオフィシャルチームや、サーキットが収録されるとの事で、その中には4年ぶりに復帰を果たしたミハエル・シューマッハ氏をはじめとして、韓国で新たに新設される韓国インターナショナルサーキットも登場するそうです。

同時にスクリーンショットが数枚公開されています。




(ソース: VG247)

【関連記事】
Codemasters、マルチプラットフォーム公式F1ゲームの発売時期と詳細を発表
新たなF1ゲームの幕開け… ソニーが手放したライセンスをCodemastersが獲得
人気F1ゲームの終幕?SCEが『Formula One』シリーズのライセンスを破棄
Codemastersが『Bodycount』を正式発表、初公開ショット&ディテール
近未来オープンワールドレースゲーム『Fuel』最新トレイラーが公開
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

    基本無料FPS『Ironsight』に日本サーバー追加!プレイが更に快適に

  2. Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

    Steam版『モンハン:ワールド』タイトルアップデートVer.6.1配信、DLSSへの対応など

  3. 深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

    深海サバイバル『Subnautica: Below Zero』新アプデ「Arctic Living」配信!よりよい生活環境がここに

  4. 木工製作シム『Woodwork Simulator』アナウンストレイラー!『PC Building Simulator』共同開発元の新作

  5. Steam版『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』『妖精大戦争 ~ 東方三月精』7月31日に発売決定!

  6. 「選択」で3年後の世界を救え!8bit風オープンワールドRPG『Artifact Adventure Gaiden DX』PC版がSteam/PLAYISMにて7月末発売

  7. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  8. 超能力シューター『CONTROL』PC版の動作要件が公開―レイトレーシング向けのGPU項目も

  9. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!【UPDATE】

  10. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

アクセスランキングをもっと見る

page top