アカデミー賞『ロゴラマ』監督、『Ghost Recon: Future Soldier』実写版フィルム制作へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アカデミー賞『ロゴラマ』監督、『Ghost Recon: Future Soldier』実写版フィルム制作へ

PC Windows

先日行われた第82回アカデミー賞で、短編アニメ賞を受賞した『ロゴラマ』。監督をつとめたフランソワ・アルヴィとハーヴェ・デ・クレシーが、今度は実写の世界でその才能を発揮します。次なるステップとして、両氏がUbisoftの新作、Ghost Recon: Future Soldierで、約20分の実写版ショートフィルムを制作することが明らかになりました。

脚本には『トゥモロー・ワールド』(原題:Children of Men)のティモシー・J・セクストン、プロデュースにはリドリー・スコット率いるRSAを迎え、Ubisoftは800万ドル〜1,000万ドルの投資を計画という大規模なプロジェクトとなっています。

Assassin's Creed IIでも見られた実写版ショートフィルム制作。Ubisoftが、ゲームのプロモーションとしてこのビジネスとの関わりを強めていると、記事では語られてます。(ソース: THR: Logorama duo take aim at Ghost Recon)

【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

    Steamセールマストバイ:いろいろあるけど躊躇するな、買うならイマだ!『シヴィライゼーション VI』

  2. 週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

    週末セール情報ひとまとめ『二ノ国II』『PUBG』『FF15』『DARK SOULS III』『Squad』他

  3. 『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

    『PUBG』新マップ「Sanhok」がリリース! 81日間のテストの記録も公開

  4. スペースコンバットSTG『Redout: Space Assault』発表―高速レース『Redout』続編

  5. レトロビジュアルで描く宇宙商取引ゲーム『OBJECTS IN SPACE』早期アクセス開始!

  6. 『PUBG』新たなアイテム販売システム“イベントパス”が予告!ルートボックス形式への反省は活きるか

  7. 『Bloodstained: RotN』のSteamページが公開! プレイシーン含む海外インタビュー映像も

  8. オープンワールドを駆ける『ザ クルー 2』オープンベータ開始―Red Bullとのコラボも

  9. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』発売日決定!新たなWWIIスタンダードとなれるか

  10. 『New ガンダムブレイカー』PC版発売延期が発表―「お客様に満足いただける品質をお届けするため」

アクセスランキングをもっと見る

page top