SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗

家庭用ゲーム PS3

GDC 2010では、カプコンやソニーの担当者が日本産ゲームの海外向けローカライズについて議論するパネルディスカッションが行われたそうですが、SCEAのローカライズ担当者がPS3のDemon's Soulsについて気になる発言をしています。

Sony Computer Entertainmentのソフトウェア部門で副社長を務めるYeonkyung Kim氏が語ったところによると、Demon's Soulsの正統ではないゲームシステムや容赦のない難易度の高さから、当初日本以外のセールスは期待できないと判断し、ローカライズを見送ったとのこと。

しかし、代わりにAtlusから北米で発売されたDemon's Soulsは、口コミなどでその評判が広まり、初期出荷本数が1万5,000本程度というソニーの予想を遙かに上回る25万本に迫るセールスを達成。大手ゲームサイトGameSpotで2009年のGame of the Yearを受賞するなど海外でも大成功を収めることに。

Kim氏は発売を見送った当初の判断を「誤りだった」と認め、「(Demon's Soulsは)ファースパーティータイトルとして発売するべきでした」とコメントしたそうです。(ソース: 1UP: GDC 2010: The Changing Face of Localization)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Demon's Souls』
GameSpotが選ぶ2009年のベストゲームが『Demon's Souls』に決定
Spike TV Video Game Awards 2009受賞作品発表!GOTYは『Uncharted 2』
Bethesda、現代アクション+古典RPG『Hunted: The Demon's Forge』発表
BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stufled』…“声”が鍵となるシステムとは

    【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stufled』…“声”が鍵となるシステムとは

  2. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  3. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

    ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  4. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  5. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  6. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  7. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  8. スクウェア・エニックス新作ロボゲー『LEFT ALIVE』が発表!【UPDATE】

  9. 【TGS2017】『バイオハザード7』無料EP「Not A Hero」プレイ動画が公開!ゴールドエディションカプコン限定版も

  10. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top