SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗

GDC 2010では、カプコンやソニーの担当者が日本産ゲームの海外向けローカライズについて議論するパネルディスカッションが行われたそうですが、SCEAのローカライズ担当者がDemon's Soulsについて気になる発言をしています。

家庭用ゲーム PS3
GDC 2010では、カプコンやソニーの担当者が日本産ゲームの海外向けローカライズについて議論するパネルディスカッションが行われたそうですが、SCEAのローカライズ担当者がPS3のDemon's Soulsについて気になる発言をしています。

Sony Computer Entertainmentのソフトウェア部門で副社長を務めるYeonkyung Kim氏が語ったところによると、Demon's Soulsの正統ではないゲームシステムや容赦のない難易度の高さから、当初日本以外のセールスは期待できないと判断し、ローカライズを見送ったとのこと。

しかし、代わりにAtlusから北米で発売されたDemon's Soulsは、口コミなどでその評判が広まり、初期出荷本数が1万5,000本程度というソニーの予想を遙かに上回る25万本に迫るセールスを達成。大手ゲームサイトGameSpotで2009年のGame of the Yearを受賞するなど海外でも大成功を収めることに。

Kim氏は発売を見送った当初の判断を「誤りだった」と認め、「(Demon's Soulsは)ファースパーティータイトルとして発売するべきでした」とコメントしたそうです。(ソース: 1UP: GDC 2010: The Changing Face of Localization)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Demon's Souls』
GameSpotが選ぶ2009年のベストゲームが『Demon's Souls』に決定
Spike TV Video Game Awards 2009受賞作品発表!GOTYは『Uncharted 2』
Bethesda、現代アクション+古典RPG『Hunted: The Demon's Forge』発表
BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

    『Anthem』発売後のアップデートに関する詳細が海外公開ーイベント追加やソーシャル関係の更新を予定

  2. 『フォートナイト』地震によってトマト・テンプル周辺に謎の地割れが発生ーシーズン8への布石か

    『フォートナイト』地震によってトマト・テンプル周辺に謎の地割れが発生ーシーズン8への布石か

  3. 『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

    『フォートナイト』二段階認証を設定で新エモート「ブギウギ」が入手可能に

  4. 『Apex Legends』Twitchにおける1日の視聴時間合計が840万時間に―『フォートナイト』を超える記録

  5. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  6. Co-opアクション『Anthem』の先行プレイが開始!―EAの定額サービス利用者対象

  7. シリーズ最新作『ルーンファクトリー5』制作決定!

  8. 『フォートナイト』v7.40アップデートのパッチノート公開―チャレンジ達成でバトルパスが無料に

  9. 『DEAD OR ALIVE 6』に「不知火 舞」が参戦決定―SNKコラボでさらにもう1人登場予定

  10. 『Fallout 76』まもなく配信予定のパッチ6で収納箱の容量が800へ増加―内容が一部公開

アクセスランキングをもっと見る

page top