SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCE担当者: 海外で『Demon's Souls』をソニーがローカライズをしなかったのは失敗

GDC 2010では、カプコンやソニーの担当者が日本産ゲームの海外向けローカライズについて議論するパネルディスカッションが行われたそうですが、SCEAのローカライズ担当者がDemon's Soulsについて気になる発言をしています。

家庭用ゲーム PS3
GDC 2010では、カプコンやソニーの担当者が日本産ゲームの海外向けローカライズについて議論するパネルディスカッションが行われたそうですが、SCEAのローカライズ担当者がPS3のDemon's Soulsについて気になる発言をしています。

Sony Computer Entertainmentのソフトウェア部門で副社長を務めるYeonkyung Kim氏が語ったところによると、Demon's Soulsの正統ではないゲームシステムや容赦のない難易度の高さから、当初日本以外のセールスは期待できないと判断し、ローカライズを見送ったとのこと。

しかし、代わりにAtlusから北米で発売されたDemon's Soulsは、口コミなどでその評判が広まり、初期出荷本数が1万5,000本程度というソニーの予想を遙かに上回る25万本に迫るセールスを達成。大手ゲームサイトGameSpotで2009年のGame of the Yearを受賞するなど海外でも大成功を収めることに。

Kim氏は発売を見送った当初の判断を「誤りだった」と認め、「(Demon's Soulsは)ファースパーティータイトルとして発売するべきでした」とコメントしたそうです。(ソース: 1UP: GDC 2010: The Changing Face of Localization)


【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Demon's Souls』
GameSpotが選ぶ2009年のベストゲームが『Demon's Souls』に決定
Spike TV Video Game Awards 2009受賞作品発表!GOTYは『Uncharted 2』
Bethesda、現代アクション+古典RPG『Hunted: The Demon's Forge』発表
BioWareの「JRPGは進化が不足している」発言、海外ユーザーの反応は…
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

    美麗に進化した『龍が如く 維新! 極』新キャスト含むキャラ紹介や序盤ストーリーの情報公開

  2. 『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

    『Forza Horizon 5』に2作目以来の日本語吹替追加!現地時間12月6日のアップデートで

  3. 『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

    『ウィッチャー3 ワイルドハント』国内累計販売本数100万本突破―次世代機版発売は12月14日

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』最新アプデで「ねむり状態」に修正が―ようやく“目を閉じて”眠れるポケモンたち

  5. 『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』DLCは望み薄?ディレクター語る―「既に自分たちの持てるすべてを注ぎ込んだと思う」

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』各種不具合について「これからも改善を続けていく」と異例のコメント

  7. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  8. CERO Z指定の心霊ホラーADV『死噛~シビトマギレ~』PS4/スイッチ向けに発売!

  9. 殺人現場を片付ける清掃クライムアクション『シリアルクリーナーズ』が国内向けにPS/スイッチで2023年3月30日発売!

  10. 2023年2月に終了の『バビロンズフォール』幻に終わった大規模改修の一部を適用して最終シーズン開始

アクセスランキングをもっと見る

page top