海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』

海外サイトのGamesRadarでは、最近のバイオハザード5の不満点などを基に、いずれ発売されるであろうバイオハザード6への要望や改善点を5つリストアップしています。その内容をざっとまとめてご紹介。

PC Windows


レベルの高いグラフィックや協力プレイの要素が支持されたものの、そのストーリーやゲーム性の面で賛否両論の評価を受けたカプコンの人気サバイバルホラー最新作バイオハザード5。海外サイトのGamesRadarでは、最近の同シリーズ作品の不満点などを基に、いずれ発売されるであろうバイオハザード6への要望や改善点を5つリストアップしています。その内容をざっとまとめてご紹介。
1. もっと怖くしてほしい。

※PS1時代の作品に比べ最近の2作は恐怖が少ない。DLCのLost in Nightmaresでは初期作品の恐怖が再現されていたので、音楽や雰囲気を活用して恐怖を演出してほしい。昔のように敵の数は少ない方が良い。追跡者ネメシスは最強。

2. ゴア表現を復活させてほしい。

3. 既存のキャラクターを使わないでほしい。

※既存のキャラクター設定やストーリー背景はワケが分からなくなっているので、一旦白紙に戻して全く新しいキャラクターや舞台を使った方が新規のプレイヤーも楽しめるのでは。但しバリー・バートンのスピンオフなら歓迎。

4. ところで、いい加減移動しながら銃を撃てるようにしてくれませんか!?

※これには「緊張感がなくなる」といった否定の意見もあるかもしれないが、Dead Spaceでは恐ろしい世界観を失うことなく歩きながら銃を撃ってエイリアンを倒すことができる。

5. 最初からディスクに入ってるバーサスモードにお金を払わせるのはやめてください!

(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
『バイオハザード5 オルタナティブエディション』海外ではDLCとしてPS3、Xbox 360で発売
全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作
『バイオハザード5』の有料ダウンロードコンテンツ『VERSUS』はアンロックキー?
海外レビューハイスコア 『Resident Evil 5』(バイオハザード5)
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!

    カルト的人気の縦STGがついにSteamに登場『Hellsinker.』7月20日より配信開始!

  2. UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

    UBIのPCゲームが遊び放題の「Uplay+」100以上の対象タイトルが海外向けに発表

  3. 三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

    三国志RTS『Total War: THREE KINGDOMS』三国時代の「次」を描くDLC「Eight Princes」発表

  4. 惑星シティビルダー『Before We Leave』トレイラー!クローズドアルファも近日開催

  5. F2Pシューター『Spacelords』に『MGSV』クワイエット役のステファニー・ヨーステン演じる新キャラ参戦!

  6. 『風ノ旅ビト』開発元の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』日本語公式Twitter開設―国内展開、本格スタート?

  7. SF協力アクションRPG『Killsquad』早期アクセス開始!リプレイ性重視の自動生成ミッション採用

  8. Google「Stadia」プロダクトディレクターがAMA実施を告知―日本時間7月19日午前2時から

  9. 美少女忍者恋愛ADV『NinNinDays』Steam向けタイトルとして発表!日本語フル対応【UPDATE】

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』チームファイト・タクティクスにランクマッチが実装

アクセスランキングをもっと見る

page top