海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』

海外サイトのGamesRadarでは、最近のバイオハザード5の不満点などを基に、いずれ発売されるであろうバイオハザード6への要望や改善点を5つリストアップしています。その内容をざっとまとめてご紹介。

PC Windows


レベルの高いグラフィックや協力プレイの要素が支持されたものの、そのストーリーやゲーム性の面で賛否両論の評価を受けたカプコンの人気サバイバルホラー最新作バイオハザード5。海外サイトのGamesRadarでは、最近の同シリーズ作品の不満点などを基に、いずれ発売されるであろうバイオハザード6への要望や改善点を5つリストアップしています。その内容をざっとまとめてご紹介。
1. もっと怖くしてほしい。

※PS1時代の作品に比べ最近の2作は恐怖が少ない。DLCのLost in Nightmaresでは初期作品の恐怖が再現されていたので、音楽や雰囲気を活用して恐怖を演出してほしい。昔のように敵の数は少ない方が良い。追跡者ネメシスは最強。

2. ゴア表現を復活させてほしい。

3. 既存のキャラクターを使わないでほしい。

※既存のキャラクター設定やストーリー背景はワケが分からなくなっているので、一旦白紙に戻して全く新しいキャラクターや舞台を使った方が新規のプレイヤーも楽しめるのでは。但しバリー・バートンのスピンオフなら歓迎。

4. ところで、いい加減移動しながら銃を撃てるようにしてくれませんか!?

※これには「緊張感がなくなる」といった否定の意見もあるかもしれないが、Dead Spaceでは恐ろしい世界観を失うことなく歩きながら銃を撃ってエイリアンを倒すことができる。

5. 最初からディスクに入ってるバーサスモードにお金を払わせるのはやめてください!

(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
『バイオハザード5 オルタナティブエディション』海外ではDLCとしてPS3、Xbox 360で発売
全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作
『バイオハザード5』の有料ダウンロードコンテンツ『VERSUS』はアンロックキー?
海外レビューハイスコア 『Resident Evil 5』(バイオハザード5)
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】

    四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】

  2. ハイテンポなメカスーツハクスラACT『Dreadhunter』8分程の最新ゲームプレイ映像公開

    ハイテンポなメカスーツハクスラACT『Dreadhunter』8分程の最新ゲームプレイ映像公開

  3. 『Warhammer 40,000: Chaos Gate』日本語に対応!大型DLC第1弾「Duty Eternal」もリリース

    『Warhammer 40,000: Chaos Gate』日本語に対応!大型DLC第1弾「Duty Eternal」もリリース

  4. セールで3,049円!ついにカムバックするSteam版『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信開始

  5. 基本無料の大乱闘ACT『フラッシュパーティ』Steam/Google Play版が日本語対応で2023年1月10日リリース決定!

  6. 2020年発売の『Microsoft Flight Simulator』プレイヤー数1,000万人突破!2023年も新展開を計画中

  7. 殴る、撃つ!そして喰われる…過激な表現光るゾンビACT『Dead Island 2』ゲームプレイ映像!

  8. 可愛らしいドットの魔女が大冒険!2DアクションADV『Gastova: The Witches of Arkana』早期アクセス開始

  9. 淫魔ACT『Succubus』最後の大拡張DLC「Red Goddess」12月23日リリース―新キャラ、武器、行為シーンなどを追加

  10. 遂にクロスプレイ実装!『レインボーシックス シージ』Y7S4「SOLAR RAID」開始

アクセスランキングをもっと見る

page top