海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトによる『バイオハザード6に求める5つの要望』

PC Windows



レベルの高いグラフィックや協力プレイの要素が支持されたものの、そのストーリーやゲーム性の面で賛否両論の評価を受けたカプコンの人気サバイバルホラー最新作バイオハザード5。海外サイトのGamesRadarでは、最近の同シリーズ作品の不満点などを基に、いずれ発売されるであろうバイオハザード6への要望や改善点を5つリストアップしています。その内容をざっとまとめてご紹介。
1. もっと怖くしてほしい。

※PS1時代の作品に比べ最近の2作は恐怖が少ない。DLCのLost in Nightmaresでは初期作品の恐怖が再現されていたので、音楽や雰囲気を活用して恐怖を演出してほしい。昔のように敵の数は少ない方が良い。追跡者ネメシスは最強。

2. ゴア表現を復活させてほしい。

3. 既存のキャラクターを使わないでほしい。

※既存のキャラクター設定やストーリー背景はワケが分からなくなっているので、一旦白紙に戻して全く新しいキャラクターや舞台を使った方が新規のプレイヤーも楽しめるのでは。但しバリー・バートンのスピンオフなら歓迎。

4. ところで、いい加減移動しながら銃を撃てるようにしてくれませんか!?

※これには「緊張感がなくなる」といった否定の意見もあるかもしれないが、Dead Spaceでは恐ろしい世界観を失うことなく歩きながら銃を撃ってエイリアンを倒すことができる。

5. 最初からディスクに入ってるバーサスモードにお金を払わせるのはやめてください!

(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
『バイオハザード5 オルタナティブエディション』海外ではDLCとしてPS3、Xbox 360で発売
全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作
『バイオハザード5』の有料ダウンロードコンテンツ『VERSUS』はアンロックキー?
海外レビューハイスコア 『Resident Evil 5』(バイオハザード5)
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

    エイリアンと戦う武器は“現地製作”!弾幕飛び交うローグライトFPS『MOTHERGUNSHIP』プレイレポ

  2. 美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

    美少女ガンシューティングゲーム『ぎゃる☆がん2』PC版がSteam/DMM配信開始!

  3. Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

    Steamストアフロント拡張プログラム「Enhanced Steam」開発終了―2019年1月31日にサーバーも停止に

  4. 農業生活シム『Stardew Valley』PC版マルチプレイヤー正式配信日発表!

  5. 週末セール情報ひとまとめ『COD: WWII』『Hollow Knight』『Cuphead』『Enter the Gungeon』他

  6. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  7. 西部開拓時代の街づくりシム『Depraved』がSteam配信予定! 新トレイラー披露

  8. 90年代32bit風サバイバルホラー『Prototype Mansion』配信開始!―初期『バイオハザード』の雰囲気

  9. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

  10. 死のトラップを駆け抜ける物理演算ACT『Guts and Glory』正式リリース! 海外コンソール版も発売

アクセスランキングをもっと見る

page top