Activision内部から『Call of Duty 7: Black Ops』の情報がリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision内部から『Call of Duty 7: Black Ops』の情報がリーク

Call of Dutyシリーズの最新作はWorld at Warを手掛けたTreyarchが開発を担当し、2010年中に発売されると言われていますが、Activisionのインサイダー情報から新たなゲームディテールが伝えられています。

PC Windows
Call of Dutyシリーズの最新作はWorld at Warを手掛けたTreyarchが開発を担当し、2010年中に発売されると言われていますが、Activisionのインサイダー情報から新たなゲームディテールが伝えられています。

※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* タイトル名はCall of Duty 7: Black Ops

* 2010年11月に発売予定。

* 冷戦やベトナム戦争をベースにした時代設定。キューバや南アフリカのミッションも登場。

* 1980年代のイラン大使館を舞台にしたミッションではプレイヤーがイギリス軍のSpecial Air Service(SAS)の隊員となる。ここでは近接戦闘もある。

* Call of Duty: World at Warで人気だったゾンビモードをフィーチャー。

* PC版は(Modern Warfare 2で廃止された)デディケイテッドサーバーをフィーチャー。


(ソース: MapModNews via Destructoid)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
噂の『Call of Duty 7』は2010年11月に発売?英国取引関係者からの情報
Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない?
Infinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが『Call of Duty』新作を開発中?
『Call of Duty 7』はやはりTreyarchが開発中? アニメーターがプロフィール上でポロリ
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  2. レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

    レトロ風オープンワールドRPG『Knights of Tartarus』正式版がSteam配信開始

  3. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

    『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  4. ボス戦特化の非対称対戦ACT『BOSSGARD』早期アクセス開始―個性豊かなボスとして対戦相手を迎え撃て

  5. 『Arma 3』初のサードパーティ開発DLC「Global Mobilization - Cold War Germany」発表

  6. 2DオープンワールドACT『Forager』PC向けに配信開始!様々なスタイルで世界を拡げろ

  7. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  8. ダークなトップダウンシューターRPG『Beyond The Veil』配信―弾幕をくぐり抜けて生き残れ

  9. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top