Activision内部から『Call of Duty 7: Black Ops』の情報がリーク | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision内部から『Call of Duty 7: Black Ops』の情報がリーク

Call of Dutyシリーズの最新作はWorld at Warを手掛けたTreyarchが開発を担当し、2010年中に発売されると言われていますが、Activisionのインサイダー情報から新たなゲームディテールが伝えられています。

PC Windows
Call of Dutyシリーズの最新作はWorld at Warを手掛けたTreyarchが開発を担当し、2010年中に発売されると言われていますが、Activisionのインサイダー情報から新たなゲームディテールが伝えられています。

※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* タイトル名はCall of Duty 7: Black Ops

* 2010年11月に発売予定。

* 冷戦やベトナム戦争をベースにした時代設定。キューバや南アフリカのミッションも登場。

* 1980年代のイラン大使館を舞台にしたミッションではプレイヤーがイギリス軍のSpecial Air Service(SAS)の隊員となる。ここでは近接戦闘もある。

* Call of Duty: World at Warで人気だったゾンビモードをフィーチャー。

* PC版は(Modern Warfare 2で廃止された)デディケイテッドサーバーをフィーチャー。


(ソース: MapModNews via Destructoid)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
『Call of Duty 7』はTreyarchが開発、ベトナムやキューバが舞台?かもしれない噂
噂の『Call of Duty 7』は2010年11月に発売?英国取引関係者からの情報
Treyarchが開発する『Call of Duty』次回作の舞台は現代戦ではない?
Infinity Ward、Treyarchに続く第3のデベロッパーが『Call of Duty』新作を開発中?
『Call of Duty 7』はやはりTreyarchが開発中? アニメーターがプロフィール上でポロリ
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

    超自由オープンワールド『クラフトピア』大型アップデート「地獄」12月22日配信決定!新マップや新時代などコンテンツ多数追加

  2. 『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

    『サガ フロンティア リマスター』2021年夏にリリース!新たな主人公やオリジナル版未実装イベントが追加

  3. 『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

    『Fallout 76』大型アップデート「Steel Dawn」のハイライト映像を公開

  4. マップ外に広がる風景は?『レッド・デッド・オンライン』グリッチ利用で空高く飛ぶ遊びが流行中

  5. 『Dead by Daylight』チャプター18「A Binding of Kin(肉親の結合)」は12月2日に登場!

  6. 『ライザのアトリエ2』今作もライザたちが水着に! 発売後の無料アップデート&有料DLC情報公開

  7. 『ファイナルファンタジーXIV』大型アップデートパッチ 5.4「もうひとつの未来」12月8日リリース決定

  8. コールドスリープから目覚めた保守員サバイバルホラー『CryoSpace』発表

  9. 2D3Dハイブリッドの悪魔っ娘ACT『Demon Turf』無料トライアル版が配信開始

  10. 90年代ギャングFPSリマスター『Kingpin: Reloaded』が発売延期

アクセスランキングをもっと見る

page top