三上氏:『ゴッドハンド』は自由につくりすぎた、『VANQUISH』は幅広くアピール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

三上氏:『ゴッドハンド』は自由につくりすぎた、『VANQUISH』は幅広くアピール

家庭用ゲーム Xbox360


2006年に国内外で発売されたPS2のアクションゲーム、GOD HAND(ゴッドハンド)。クローバースタジオの尖った作品として、一部では評価の高い本作について、ディレクターをつとめた三上真司氏がEDGE誌のインタビューの中で振り返っています。

氏は、「特にゴッドハンドに関して言えば、自由を与えられすぎて好きなようにつくってしまった」と、セールスに結びつかなかった経緯を語っています。そして、次回作のVANQUISH(ヴァンキッシュ)では「幅広いオーディエンスにアピールするためによりマスマーケット向けになる」と話し、ゴッドハンドの結果が教訓となったことを伝えています。

プラチナゲームズの新作シューターVANQUISHは、日本では2010年冬発売予定。インタビューの詳しい内容については、Edgeの213号に掲載されているようです。(ソース: CVG)


【関連記事】




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』1周年記念セール開始―PS4ダウンロード版が50%OFF!

    『ニーア オートマタ』1周年記念セール開始―PS4ダウンロード版が50%OFF!

  2. リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

    リアルFPS『Insurgency: Sandstorm』航空支援やブリーチングを描く新プレイ映像

  3. 『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

    『モンハン:ワールド』歴戦2頭など新イベクエ開始! 3月9日から新装備「シャドウアイα」生産クエストも

  4. 『オーバーウォッチ』新ヒーローは「エムレ・サリオール」?公式ツイッターが意味深な投稿

  5. 『ソウルキャリバーVI』「ザサラメール」と露出度高めな「アイヴィー」の設定が公開

  6. 『レインボーシックス シージ』「Outbreak」国内向けゲームプレイ映像ー迫り来る敵を迎え撃て!

  7. 『Fortnite』パッチv.3.0.0が配信―「ジョン・ウィック」風スキンやコンソール機で60fps動作に対応

  8. 『モンハン:ワールド』拠点にいるアイルーたちを観察―2月22日は“猫の日”だニャ!

  9. MOBAシューター『Paladins』批判集まる新カードシステムを廃止、バトルロイヤルモードは別タイトルに分割へ

  10. マーベル映画「ブラックパンサー」のクーグラー監督、スイッチ版『Stardew Valley』にドハマり中

アクセスランキングをもっと見る

page top