EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表

ニュース 最新ニュース

本日、Electronic Artsは、Infinity Wardの元幹部であるVince Zampella氏とJason West氏が、新開発スタジオRespawn Entertainmentを設立したとプレスリリースで発表しました。

Modern Warfare 2を巡るトラブルでInfinity Wardを去りActivisionを起訴していた両氏ですが、今後はEA Partnersプログラムとの独占契約の下、新作ゲームの開発に取り掛かることに。準備中の公式サイトでは早くも人材の募集が行われているようです。

以下、ゼネラルマネージャーに就任したVince Zampella氏のコメント。

“Respawn EntertainmentはJasonと私の新しいスタート地点です。私たちは長い間素晴らしい開発チームを率い、偉大なゲームシリーズの制作に情熱を注いできました。これまで手がけた作品や何百万ものファンが楽しんでくれたことをとても誇りに思っています。今日、私たちはもう一度最初から全てをやり直したいと望んでいます。新たなスタジオを立ち上げ、素晴らしいチームを雇い、パートナーのEAと共に全く新しいゲームを作るのです。”

Respawn Entertainmentの社長に就任するJason West氏は次のようにコメント。

“最高です。これでチームが作品やブランドの主導権を持てるようになりました。ファンも同じように良い扱いを受けることができるでしょう。”

歴史あるCall of Dutyフランチャイズを築き上げた二人のクリエイターからどのような作品が生まれるのか、Activisionとの訴訟合戦の行方と共に今後の動きに大きな関心が集まりそうです。(ソース: Yahoo! Finance: Jason West and Vince Zampella Form 'Respawn Entertainment)


【関連記事】
Activisionが元IW幹部を逆訴訟、『Modern Warfare 3』にも影響?
噂: Infinity Wardの主要スタッフがさらに二名退社
EAの幹部がActivisionとIWのトラブルについてコメント 「誰の得にもならない」
Activision、IW元幹部の訴訟に対し声明を発表 「失望した」
『Modern Warfare 2』を巡りInfinity Wardの元幹部らがActivisionを訴訟
Activision、新作『Call of Duty』やInfinity Ward内の人事異動を発表
Infinity WardとActivision間でトラブル?スタジオ内で異変が…
噂: Infinity Wardは『Modern Warfare 3』を作らない… 次回作はMMOに?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  3. 最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

    最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

  4. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  5. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  6. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  7. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  8. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

  9. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  10. 不定形エイリアンとなって人間を襲う逆ホラーゲーム『Carrion』発表! 強烈なビジュアルが刺激的

アクセスランキングをもっと見る

page top