アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる

Activisionとのトラブルを引き金に、主要スタッフの脱退に歯止めがかからず、スタジオの存続を心配する声もあるInfinity Wardですが、業界アナリストは同スタジオが今後もヒット作を生み出せると予想しているそうです。

ニュース 最新ニュース
パブリッシャーActivisionとのトラブルを引き金に、主要スタッフの脱退に歯止めがかからず、スタジオの存続を心配する声もあるInfinity Wardですが、業界アナリストは同スタジオが今後もヒット作を生み出せると予想しているそうです。

おなじみWedbushのアナリストMichael Pachterによると、最近のActivisionのシェア低下傾向は、今週加速したInfinity Wardのスタッフ離脱によってさらに悪化し、今後数ヶ月内にさらに10〜20名のメンバーがいなくなると予測しているとのこと。

しかし、Pachter氏は主要メンバーの脱退が続いても、長期的な目で見ればActivisionにとって問題にならないと指摘。ライバルが増えることで将来のModern Warfare作品のセールスに影響が生じるものの、いなくなった社員は別の熟練社員を後任に就ける可能性が高く、スタジオがこれまで通り競争力の高い製品を開発できるとの見解を述べています。

一連の事件を受けて、「三冠王を取った競走馬を撃ち殺した」などとコメントしたEA幹部もいるそうですが、ActivisionとEA、Infinity WardとRespawn Entertainmentの間で今後どのような動きがあるか依然として強い関心が集まっています。(ソース: GameSpot: Infinity Ward could lose 20 more, still make 'competitive product' - Analyst)


【関連記事】
これはヤバイ…Infinity Ward退社メンバーがよく分かるリスト
噂: Infinity Wardからさらに四名のキーメンバーが退社
EAの新スタジオ設立にActivisionがコメント、IWでは別のスタッフが退社?
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
噂: Infinity Wardの主要スタッフがさらに二名退社
アナリスト: 『Modern Warfare 2』のDLCはもっと高くても売れていた
『CoD: Modern Warfare 2』“Stimulus Package”がXbox LIVEのダウンロード新記録
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  4. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  5. TGS 2018『デススト』ステージイベント詳細が決定!津田健次郎さん、大塚明夫さんら声優陣も登場

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 「Momodora」開発元による横スクロールアクション『Minoria』発表―手描きとトゥーンレンダリングの融合作品

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  10. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top