「Infinity Wardはもう死んでいる」−インサイダー情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Infinity Wardはもう死んでいる」−インサイダー情報

Activisionとのいざこざや元幹部の新スタジオ設立を発端に、主要スタッフが次々と脱退しているInfinity Wardですが、匿名の関係者が「Infinity Wardはもう死んでいる」などと海外サイトに報告したそうです。

ニュース 最新ニュース
Activisionとのいざこざ元幹部の新スタジオ設立を発端に、主要スタッフが次々と脱退しているInfinity Wardですが、匿名の関係者が「Infinity Wardはもう死んでいる」などと海外サイトに報告したそうです。

スタジオの内部事情を知るこの人物の話によると、ベテランスタッフの相次ぐ退社やRespawn Entertaimentの発表など一連の動きは、Activisionにとって予想外の展開であり、関係者は事態を把握できないまま「酷く怯えている」とのこと。

また、有能なリーダー二人を解雇した代償は大きく、残ったスタッフの信頼を取り戻す方法はないとも話しており、「Infinity Wardはもう死んでいる、このまま崩壊を続ける、他にも辞めようとしているベテランスタッフがいる」と告白。

一方で、こうした報道に対し、Infinity Wardの匿名スタッフからもコメントが寄せられた模様。「主要メンバーが抜けて酷い状況なのは確かだが、Modern Warfareの名前を生かすため才能を持つ多くのスタッフがまだ残っており、新たなリーダーを探す時が来た」などとポジティブな姿勢を強調する内容となっています。(ソース: Kotaku via VG247)


【関連記事】
アナリスト: スタッフが抜けてもInfinity Wardはヒット作を生み出せる
これはヤバイ…Infinity Ward退社メンバーがよく分かるリスト
噂: Infinity Wardからさらに四名のキーメンバーが退社
EAの新スタジオ設立にActivisionがコメント、IWでは別のスタッフが退社?
EA、Infinity Ward元幹部が指揮する新スタジオの設立を発表
Activisionが元IW幹部を逆訴訟、『Modern Warfare 3』にも影響?
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

    スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  2. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

    『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  3. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

    Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  4. THQ Nordicが『メトロ』シリーズ開発元と未発表AAA作品の開発契約を締結―グループ全体で80のゲームを開発中

  5. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  6. Valve、『アサシン クリード ユニティ』Steamでの逆レビュー爆撃を集計外としない方針

  7. PS4/スイッチ版『Dusk Diver 酉閃町』2019年秋に発売決定―「台湾の原宿」が舞台のアニメ風爽快ACT

  8. 人気レースゲームシリーズ最新作『GRID』PS4/XB1/PC向けに発表―2019年9月に発売予定

  9. あの体験がいつでも!基本無料『Call of Duty: Mobile』発表―バトロワ搭載も示唆

  10. 「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top