大学院生がFPSゲーム用の触覚フィードバックベストを開発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

大学院生がFPSゲーム用の触覚フィードバックベストを開発

実際に衝撃が発生するFPSゲーム用のベストを以前ご紹介したことがありますが、ペンシルバニア大学でさらに本格的なゲーム用触覚フィードバックベストが開発されたそうです。

ニュース 最新ニュース


実際に衝撃が発生するFPSゲーム用のベストを以前ご紹介したことがありますが、ペンシルバニア大学でさらに本格的なゲーム用触覚フィードバックベストが開発されたそうです。

大学院生のSaurabh Palanさんが、機械工学クラスのコース用に手がけたというこの擬似防弾チョッキは、Half-Life 2などのFPSゲームに対応し、被弾時の衝撃だけでなく、ナイフによる切り傷や怪我による出血など数パターンのフィードバックを内部のモーターから発生。ゲームプレイに第四次元の感覚を加え、よりリアルな体験ができるということです。

Palanさんは、今後スピーカーを複数取り付けるなどしてさらに機能を強化したいと話しています。(ソース: GamePolitics)


【関連記事】
FPSゲームの臨場感を更にUPしてくれる『FPS Gaming Vest』
ゲーマーの目を保護してくれるサプリメント『FpsBrain Zoom』が新登場
ホントに回復するのか?ゲーマー向けの『マナポーション』が海外で発売に
近未来のゲーム機? 遊べるキュービック型3Dディスプレイ『pCubee』
これぞまさにエアギターヒーロー!筋肉の信号を読み取るインターフェース技術が発表
社会心理学者「テレビゲームの主人公が白人男性ばかりなのは問題」
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

    アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  4. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  5. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  6. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンスターハンター:ワールド』に【TGS2018】

  7. 『Fallout 76』国内発売日が11月15日に決定―北米版との表現内容の差異は「無し」【UPDATE】

  8. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  9. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  10. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top