Surfer Girlが復活、薄型Xbox 360などMSのE3発表内容を予想 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Surfer Girlが復活、薄型Xbox 360などMSのE3発表内容を予想

2008年頃に、ゲーム業界に関する様々な噂をリークした謎の人物Surfer Girl。約2年ぶりに自身の(ものと見られる)ブログを更新して復活を宣言、E3 2010におけるMicrosoftの重大発表を予想しています。

家庭用ゲーム Xbox360
2008年頃に、ゲーム業界に関する様々な噂をリークした謎の人物Surfer Girl。約2年ぶりに自身の(ものと見られる)ブログを更新して復活を宣言、E3 2010におけるMicrosoftの重大発表を予想しています。

それによると、MicrosoftはE3のプレスカンファレンスで、Project Natalをバンドルした薄型デザインのXbox 360を初披露し、黒を基調にしたデザインや新たなロゴが明らかになるとのこと。新型本体やNatalが黒になるのは、白いNatalが一般的な黒いテレビとマッチしないためなのだとか。

Surfer Girlは新型Xbox 360本体のデザインがかなり良い出来だと伝えています。

さらに、Project Natalに関しては、ゲーマーを大いに驚かせる“ある対応ゲーム”の展示を予想。具体的なタイトル名はもちろん明かさなかったものの、「もし言えば撃ち殺される(Might Get Shot if I were to tell)」とヒントを残しています。

尚、Surfer Girlの正体や情報の出所は一切不明であるため、完全な噂としてとらえておくのが良さそうです。(ソース: Surfer Girl Strikes Back: Slim 360 to be unveiled at e3... 360 rebrand inbound)

※UPDATE (2010/4/26 23:10): Surfer Girl本人を名乗る人物が、ソースのブログが自分のものではないと否定するメールをMaxconsoleに送ったそうです。


【関連記事】
噂: E3でXbox 360の現行モデル149ドルに値下げ、新型の発表も…?
噂: Xbox 360用新型基板の写真がリーク、本体スリム化の可能性も?
内蔵HDDを搭載?Ben Heck氏がリークしたXbox 360の基板を検証
噂: イタリアでProject Natalテスト機の写真や情報が流出
スペインでProject Natalの最新版が展示、デザインは白に変更?
新たな対応ゲームも…映画監督がProject Natalの新情報を報告
Microsoft、E3のプレスカンファレンスと“Natal Experience”を実施予定
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

    不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  2. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  3. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  6. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  7. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  8. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  9. モータースポーツ一色!アトラクション気分も楽しめそうなオーイズミ・アミュージオブースレポ【TGS2018】

  10. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top