『痛いほど前置きが長い大作ゲーム』TOP7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『痛いほど前置きが長い大作ゲーム』TOP7

PC Windows

ストーリーや世界観が壮大なゲームにはそれに見合った壮大なオープニングや導入部分が付き物ですが、海外サイトGamesRadarではそうした前置きの長い大作ゲームをランキングで選ぶ企画記事を掲載しています。

本編のゲームプレイ開始前にストーリーの説明が延々続くもの、キャラクター作成に時間のかかるもの、チュートリアル部分が非常に長いもの、なかなか戦闘が始まらないものなどなど…種類は様々ですが、以下7つの作品が選ばれました。

7位: 大神

6位: Batman: Arkham Asylum

5位: サイレントヒル2

4位: Fallout 3

3位: Heavy Rain

2位: Assassin's Creed II

1位: ファイナルファンタジーXIII


他にももっと前置きが長いゲームがある!という方はコメント欄にてどうぞ。(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
あるある!『ゲームにおける死亡フラグ』15選
海外サイトが選ぶ『ゲームの続編にいらない追加要素』TOP7
『最もウザいゲームの相棒キャラクター』TOP12
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

PC アクセスランキング

  1. PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

    PCリマスター版『バレットウィッチ』配信開始! 現代に蘇る太もも…ではなくて魔女を見よ

  2. ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

    ベトナム戦争FPS『Rising Storm 2』が日本語対応! 新コンテンツや脊椎ヒットゾーン追加も

  3. SF風味な架空スポーツゲーム『Laser League』5月10日から正式リリース、新DLCも発表

    SF風味な架空スポーツゲーム『Laser League』5月10日から正式リリース、新DLCも発表

  4. Steamページに日本語対応表記!『シャイニング・レゾナンス リフレイン』海外版発売日決定

  5. 火星を目指す19世紀宇宙旅『39 Days to Mars』配信開始! 協力型パズルアドベンチャー

  6. PC自作シム『PC Building Simulator』販売数10万本突破!―最強自作パソコンがデジタルで作り放題

  7. Razerから2chスピーカー「Nommo」「Nommo Chroma」2種が発売

  8. バトロワスポーツゲーム『SOCCER BATTLE ROYALE』無料配信中、ドン勝を目指すカオスな大乱闘サッカー

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』日本語対応決定!しかしリリースには間に合わず

  10. 硬派巨大ロボSRPG『BATTLETECH』配信開始―借金まみれの傭兵部隊を立て直し、戦乱渦巻く銀河を生き延びろ!

アクセスランキングをもっと見る

page top