『痛いほど前置きが長い大作ゲーム』TOP7 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『痛いほど前置きが長い大作ゲーム』TOP7

PC Windows

ストーリーや世界観が壮大なゲームにはそれに見合った壮大なオープニングや導入部分が付き物ですが、海外サイトGamesRadarではそうした前置きの長い大作ゲームをランキングで選ぶ企画記事を掲載しています。

本編のゲームプレイ開始前にストーリーの説明が延々続くもの、キャラクター作成に時間のかかるもの、チュートリアル部分が非常に長いもの、なかなか戦闘が始まらないものなどなど…種類は様々ですが、以下7つの作品が選ばれました。

7位: 大神

6位: Batman: Arkham Asylum

5位: サイレントヒル2

4位: Fallout 3

3位: Heavy Rain

2位: Assassin's Creed II

1位: ファイナルファンタジーXIII


他にももっと前置きが長いゲームがある!という方はコメント欄にてどうぞ。(ソース&イメージ: GamesRadar)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
あるある!『ゲームにおける死亡フラグ』15選
海外サイトが選ぶ『ゲームの続編にいらない追加要素』TOP7
『最もウザいゲームの相棒キャラクター』TOP12
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
死の運命が彼らを襲う……『ゲームで多く殺される15のキャラクター達』
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

PC アクセスランキング

  1. ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

    ドアを蹴破り敵を殲滅! 高速アクションFPS『HIGH HELL』がSteam配信

  2. 『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

    『PUBG』エリア外ダメージが上昇へ―「乗り越え」機能にも言及

  3. 国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

    国家の行方を担う政治経済シム『Government Simulator』が12月Steam配信!

  4. オープンワールドホラー『Welcome to Hanwell』がSteam配信!―奇妙なモンスターが彷徨う街…

  5. 機械を設計する錬金術パズル『Opus Magnum』配信開始!―『SpaceChem』開発元新作

  6. 『Team Fortress 2』大型アップデート「Jungle Inferno」配信!―大規模なバランス調整も

  7. DMM版『PUBG』“ドン勝”限定Tシャツが配布終了に―ギフトコードが少数になったため

  8. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』ブレクール砲塁攻略戦を披露する最新プレイ映像

  9. PC版『Destiny 2』は10月24日に海外発売―予約でベータ早期アクセスが可能

  10. MS製アンチチートシステム「TruePlay」登場!―Windows10 Fall Creators Updateに搭載

アクセスランキングをもっと見る

page top