遂に存在を確認!海外ゲーム誌に『LittleBigPlanet 2』の特集記事が掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂に存在を確認!海外ゲーム誌に『LittleBigPlanet 2』の特集記事が掲載

家庭用ゲーム PS3

※UPDATE: 海外フォーラムにてゲーム画面が掲載されました。詳細はこちらの記事へ。

* * * * * * *


かねてより噂となっていたLittleBigPlanet 2の特集記事が海外ゲーム誌Game Informerに掲載され、遂にその存在が確認されました。果たして本作はどのような進化を遂げているのか、特集記事から明らかとなった詳細を幾つかご紹介します。
■プレイヤーはシューター、レーサー、パズル、スペースインベーダークローン、RPGなど様々なゲームタイプを作成することができる。

■HUDのカスタマイズも可能で、格闘ゲーム用のヘルスバーなどが用意されている。

■乗り物などに独自の操作を割当てることができるツール“direct control seats”を追加。

■独自に録音したサウンドやボイスをオブジェクトにアタッチすることができる。

■基礎的なコマンドが機能するインゲームマイクロチップを搭載。

■電卓のような回路基板は非常に複雑。それぞれ別個のインターフェースを搭載。

■Sackbot(敵AI)の行動ルーチンをプログラムすることが可能。

■Sackbotはサイズを大きくしたり小さくしたりできる。

■全てのLBP2プレイヤーはLBP.me上のプロファイルを受け取り、ステージのプレビューやアクティビティを示すことができる。

■プロファイルではPlayStation EyeによってひとつのレベルをロードできるQRコードが生成される。

■QRコードの読み取りはゲーム中ならいつでも行うことができる。PS3が近くに無いときは携帯電話によってレベルキューに追加する事も可能。

■グラップリングフックなど様々なガジェットが追加。

■ストーリーレベルは大幅なオーバーホールが行われている。

■コンテンツパックやコスチュームを含むLBP1の全てのDLCはLBP2でも使用が可能。

■ムービーを編集するオプションが使用可能。

■カメラアングルやナレーションを含むカットシーンや5分間のショートムービーを作成可能。
NeoGAFでは本作の詳細が更に詳しく記載されているので興味のある方はこちらからご覧下さい。

今作では様々なゲームタイプが作成可能となっており、更に幅広いクリエイトが楽しめるようですね。ちなみにMedia Moleculeは完全に機能するCommand & Conquerのクローンを作成したのだとか……。

かなりの進化が期待できそうなLittleBigPlanet 2は6月に開催されるE3 2010での発表が予想されます。
(ソース: SCRAWL)


【関連記事】
噂: ソニーが『LittleBigPlanet 2』を2010年に発売?
SCEが『LittleBigPlanet』のデベロッパーMedia Moleculeを買収
海外レビューハイスコア 『LittleBigPlanet』(リトルビッグプラネット ポータブル)
ちょっと不気味!LittleBigPlanetの前身『Craft World』のポスター画像が公開
Media Moleculeが"PS3の革新的なトリプルAタイトル"の開発に携わるプログラマーを募集中
見事なまでの再現度。『LittleBigPlanet』で『魂斗羅』を再現!
『LittleBigPlanet』でマイケル・ジャクソン氏のPVを再現!
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』“ドゥームフィスト”ついに実装!新アップデート配信開始

    『オーバーウォッチ』“ドゥームフィスト”ついに実装!新アップデート配信開始

  2. 全編手描きの探索型アクション『Sundered』が国内外で配信開始!―『Jotun』開発元の新作

    全編手描きの探索型アクション『Sundered』が国内外で配信開始!―『Jotun』開発元の新作

  3. 【特集】『グランツーリスモSPORT』体験会レポ―新フィーチャーを続々紹介

    【特集】『グランツーリスモSPORT』体験会レポ―新フィーチャーを続々紹介

  4. PS Plus8月度提供コンテンツが先行公開!―『Life Is Strange』『ニーア』特別コンサート映像など

  5. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  6. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  7. 『オーバーウォッチ』ジャンクラットが悲願の強化へ―コンカッション・マインの弾数増加、他

  8. 1人称スリラーADV『GET EVEN』8月18日に配信決定―陰鬱な最新トレイラーも公開

  9. 人生介入シミュレーション『The Sims 4』のPS4/Xbox One版が海外発表!

  10. 『バトルフィールド4』DLC「Final Stand」がPS4/XB1/PCで無料配信

アクセスランキングをもっと見る

page top