PS3の「他のOSのインストール機能」廃止、米空軍も問題視 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3の「他のOSのインストール機能」廃止、米空軍も問題視

家庭用ゲーム PS3



旧モデルPS3本体の「Install Other OS機能」がアップデートで廃止されたのを発端に米国で複数の集団訴訟が起こっていますが、クラスタ化した大量のPS3をスーパーコンピューターとして利用していた米空軍の担当者が、この件を問題視しているようです。

ArsTechniaの報告によると、米空軍は最近新たに1,700台のPS3を購入し、合計で2,000台ものクラスタ化した本体を軍内部の研究・監視目的で稼動。オペレーティングシステムにはもちろんLinuxがインストールされていたようです。

しかし、4月1日にソニーから他のOSが利用できなくなるファームウェアアップデート(バージョン3.21)がリリース。このファームウェアは自動アップデートではなく、また米軍のPS3も通常PlayStation Networkには接続していなかったため、当面は問題にならなかったとのこと。

ところが研究施設の担当者は別の問題があるとして取材に対し次のようにコメント。

“既に手元にあるシステムは今後も使い続けるつもりですが、この件(ファームウェアアップデート)で故障した本体を交換するのが難しくなりました。ソニーから修理されて戻ってきた本体には新しいファームウェアがインストールされ、他のOSも利用できなくなるのは、問題があるように思えます。本体にもともとあったこの機能を取り除いたソニーに対し集団訴訟があるのは我々も認識しております。”

「他のOSのインストール機能」の廃止を巡っては、米国のユーザーらによって三件の集団訴訟が起こされています。(ソース: ArsTechnia: Air Force may suffer collateral damage from PS3 firmware update via Shacknews)


【関連記事】
米空軍施設内に設置されたPS3クラスターが一般公開
アメリカ空軍、2200台のPS3を購入予定。軍内部のシステム開発や研究目的に
PS3のOSインストール機能廃止めぐり米国でさらに2件の集団訴訟
PS3のOSインストール機能廃止をめぐり米国で集団訴訟
PS3の最新ファームウェアv3.21のディテールが発表
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

    『Call of Duty: WWII』に「無限ダッシュ」は非搭載

  2. PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

    PS4/XB1『DiRT 4』の国内向け公式サイト&最新トレイラーが公開

  3. Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

    Steam/Xbox One版『Fallout 4』の週末無料プレイ実施が海外発表!―Modも体験可能

  4. PS VR『サマーレッスン:宮本ひかり コレクション』発売開始、VR空間で「宮本ひかり」と触れ合えるゲーム本編とDLC4つが収録

  5. PS4版『Destiny 2』予約受付がスタート、拡張2種収録のデジタルデラックス版も

  6. eスポーツ大会「パワプロチャンピオンシップス2017」開催決定、最強の野球ゲームプレイヤーを決める大会が4都市で実施

  7. 『スプラトゥーン2』スイッチ同梱版、マイニンテンドーストアでは販売せず─カスタマイズには新色ジョイコンを追加予定

  8. 定額サービス「Xbox Game Pass」海外で6月開始―Goldメンバーは5月24日より

  9. 『オーバーウォッチ』国内向け最新パッチノート!PS4日本語版GOTYも発売

  10. 新型タイタンも追加!『タイタンフォール2』近日中に大規模アップデートが海外で配信

アクセスランキングをもっと見る

page top