Ubisoft: 2012年には新作ゲームの約50%が3D対応となる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Ubisoft: 2012年には新作ゲームの約50%が3D対応となる

E3 2010では任天堂の3D対応携帯ゲーム機、 ニンテンドー3DS (仮称)のお披露目が予定されていますが、Ubisoftは最近行われた投資者向けの電話会議にて、今後3D対応のゲームが増加し2年後の2012年には新作ゲームの約50%が3D対応になるとの見解を示しました。

ニュース 最新ニュース
Ubisoftは最近行われた投資者向けの電話会議にて、今後3D対応のゲームが増加し2012年には新作ゲームの約50%が3D対応になるとの見解を示しました。
「私達は360とPS3、そして携帯機でより多くの3D対応ゲームを見るでしょう。(中略)来年は新作ゲームの15〜20%が3D対応となり、その翌年には新作ゲームの約50%が3D対応になると予想されます」
E3 2010では任天堂の3D対応携帯ゲーム機、ニンテンドー3DS(仮称)がお披露目される予定ですが、果たして3D対応ゲームは私達にどれ程の感動と興奮を与えてくれるのでしょうか。
(ソース: CVG)


【関連記事】
任天堂、国内で『3DSWare』と『3DSPlay』を商標登録
3DSの基板写真がリーク、噂通りシャープの3D液晶ディスプレイを採用?
MSとLGが提携、アジア地域で3DTVや3D対応のXbox 360ソフトを売り込み
ソニーの担当者が『グランツーリスモ5』の3D対応を正式に認める
PS3の初期3D対応ゲームはグラフィックがダウングレード?
今夏アップデート予定のPS3の3D対応、新たに『Killzone 2』もリストに ※UPDATE
近未来のゲーム機? 遊べるキュービック型3Dディスプレイ『pCubee』
アナリストが新型PSPの発表を予想、ソニーは携帯機の3D対応に懐疑的
CES 2010: SCE「PS3の3Dゲームはまもなく発表予定、有力なラインアップになる」
CES 2010: Microsoft幹部、家庭用3D技術にはいささか懐疑的
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

    タイ産ホラー『Home Sweet Home』国内PS4版の吹替に下野紘、青木志貴、三浦祐太朗らが参加

  2. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

    初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  6. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  7. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  8. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  9. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  10. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

アクセスランキングをもっと見る

1
page top