Googleロゴ版『パックマン』によって失われた生産性は1億2000万ドル! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Googleロゴ版『パックマン』によって失われた生産性は1億2000万ドル!

PC Windows


突如としてGoogleのトップページに現れたプレイ可能なパックマンですが、ソフトウェア会社Rescue Timeの調べによれば本作によって1億2000万ドル(約108億円)分の生産性が失われた事が明らかとなったそうです。

またユーザーのプレイ時間を合計すると約480万時間(年に換算すると約547年!)という事で、パックマンの魅力はまだまだ健在であることが良くわかります。

今なお根強い人気を持ち、今年で生誕30周年を迎えたパックマン。6月に開催されるE3 2010では新たなプロジェクトも発表されるそうですが、果たしてそのプロジェクトはどのような内容となっているのでしょうか。非常に気になりますね。
(ソース: 1UP)


【関連記事】
『パックマン』のアーケード筐体をLEGOで作っちゃった!
進化を遂げた『パックマン』新プロジェクトがE3で発表予定
ファンメイドの『パックマン』実写映画版トレイラー風映像が公開
ギネス世界記録2010:“最も知られたゲームキャラクター”にナムコの『パックマン』を認定
もうすぐハロウィン!今年も様々な“ゲーム”ジャックランタンが大集合!
これが彼らの真実の姿だ! 有名キャラクター達による『8-Bit Fatality』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  2. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

    1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  3. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

    Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  4. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  5. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

  8. 一人称視点ダンジョンクローラー『Monomyth』Steam Greenlightトレイラーが公開

  9. 『PUBG』新マップ2つの詳細判明―旧ユーゴ領土/砂漠の都市が舞台に

  10. 『マイクラ』風ARPG『Portal Knights』Steam版正式配信!―小島監督も注目

アクセスランキングをもっと見る

page top