Googleロゴ版『パックマン』によって失われた生産性は1億2000万ドル! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Googleロゴ版『パックマン』によって失われた生産性は1億2000万ドル!

PC Windows


突如としてGoogleのトップページに現れたプレイ可能なパックマンですが、ソフトウェア会社Rescue Timeの調べによれば本作によって1億2000万ドル(約108億円)分の生産性が失われた事が明らかとなったそうです。

またユーザーのプレイ時間を合計すると約480万時間(年に換算すると約547年!)という事で、パックマンの魅力はまだまだ健在であることが良くわかります。

今なお根強い人気を持ち、今年で生誕30周年を迎えたパックマン。6月に開催されるE3 2010では新たなプロジェクトも発表されるそうですが、果たしてそのプロジェクトはどのような内容となっているのでしょうか。非常に気になりますね。
(ソース: 1UP)


【関連記事】
『パックマン』のアーケード筐体をLEGOで作っちゃった!
進化を遂げた『パックマン』新プロジェクトがE3で発表予定
ファンメイドの『パックマン』実写映画版トレイラー風映像が公開
ギネス世界記録2010:“最も知られたゲームキャラクター”にナムコの『パックマン』を認定
もうすぐハロウィン!今年も様々な“ゲーム”ジャックランタンが大集合!
これが彼らの真実の姿だ! 有名キャラクター達による『8-Bit Fatality』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

    懐かし風味なハイクオリティ格闘ACT『Fight'N Rage』Steam配信開始!

  2. 【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

    【特集】バトロワシューター『PUBG』が遊ばれ続ける10の理由

  3. DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

    DMM版『PUBG』プレリリース版が配信開始!―未購入者も今から参加可能!

  4. 『PUBG』ファイル改変は利用規約違反、公式FAQにて明確化

  5. 『DOAX』シリーズ新作プロジェクト開始が発表!PC向けにDMM GAMESより提供

  6. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  7. 初代『エイブ・ア・ゴーゴー』PC版がGOGで48時間限定で無料配信【UPDATE】

  8. ガストの『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版が日本語対応で発売予定―『よるのないくに2』Steam版も発表

  9. 『Fortnite』に100人バトルロイヤルPvPが追加へ!開発元は『PUBG』にも言及

  10. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

アクセスランキングをもっと見る

page top