Namco Bandai Partners幹部: Ubisoftの新DRMは良い戦略 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Namco Bandai Partners幹部: Ubisoftの新DRMは良い戦略

PC Windows

シングルプレイのゲームでも常時オンライン環境が必要で、ハッカー攻撃によりサーバーがダウンするなど様々な問題を引き起こしたUbisoftの新DRM。ゲーマーから批判が強まったこのシステムについて、欧州Namco Bandai Partnersの幹部が「良い戦略だ」などと発言したそうです。

この人物は、先日も「ゲームの価格は高すぎる」と発言したことが話題になった同社副社長のOlivier Comte氏。CVGのインタビューで、Ubisoftの新DRMは最善の方法ではないとしつつも、「違法コピーに対する別の策がないならそうするしかない」「今のところ彼らは良い戦略を取っている」とコメント。

同氏は、UbisoftやElectronic Artsといった他社の動きを見ながら、複雑化する海賊版問題への新たな対策案が必要になると考えているようです。

一方で、ゲームプレイを制限するほど厳しいDRMの仕様には、一部の開発者からも警告の声が上がっています。

今年発売したJust Cause 2のPC版ではDRMを採用しなかったというAvalancheの代表Cristofer Sundberg氏は、「違法コピーにおびえるあまり、実際にお金を払っているユーザーだけを制限するようなDRM対策が導入され始めている」と説明。PCゲーマー向けにデザインされていないコンソール移植だけを今までのように供給し続ければ、PCゲームのセールスはさらに悪化し、海賊版やDRMの問題もなくならないと指摘しています。(ソース: CVG: Ubisoft DRM is 'a good strategy' - Namco, CVG(2))


【関連記事】
Ubisoft、DRM認証サーバーのトラブルはハッカーの攻撃によるものと断定
Ubisoftの新DRM認証サーバーがダウン!『Assassin's Creed 2』など対応ゲームがプレイ不可能に
噂: Ubisoftの新DRMが早くもクラック、海賊版が出回る
UbisoftのPCゲーム用新DRMはネットが切断するとゲームも中断
SCEA、PSPの新作タイトルで違法ダウンロード対策のDRMを採用
Ubisoftが違法コピー対策の新DRMを導入、ゲームは常時オンライン環境が必須に
DRMを過去の物に!Valveの開発ツール『Steamworks』の新機能が発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』海外ユーザーが仲間を一瞬で蘇生する新種チーターを報告

    『PUBG』海外ユーザーが仲間を一瞬で蘇生する新種チーターを報告

  2. 対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

    対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』ジグソウ参戦の“SAW”アップデートトレイラー!

  3. オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

    オープンワールドサバイバル『Rust』正式版配信日が決定

  4. サイバーパンクADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信開始! 運命と幸福の姿を紡ぎ出す…

  5. カスタムロボバトルレース『ブレイクアーツ2』発売日決定!新トレイラーも

  6. 『Far Cry 5』PC版動作環境情報が海外公開!―最高画質4K60fps動作はハイエンドSLI環境向けに

  7. 実在した原子力潜水艦クルスクの沈没事故描くADV『KURSK』2018年リリース予定

  8. PC版『PUBG』テストサーバーが終了、フィードバックは引き続き募集中

  9. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  10. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

アクセスランキングをもっと見る

page top