Game*Sparkリサーチ『3D対応ゲームに興味はありますか?』結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『3D対応ゲームに興味はありますか?』結果発表

PC Windows


毎週恒例の読者参加アンケートコーナー『Game*Sparkリサーチ』。今回は「3D対応ゲームに興味はありますか?」というお題で皆様から集まった回答をご報告。


投票結果を見てみると僅差ですが若干「興味がない」という回答が上回っています。その理由としては「専用の眼鏡が煩わしい」「3Dに対応したテレビ、モニタが必要であるなど敷居が高い」「目が疲れる」などの意見が挙げられています。また「興味がある」という回答の方でも単に興味があるだけという意見が多く、実際に3D環境を揃えようとしている方はそれほど多くないようです。

前述のようにやはり専用のメガネや対応テレビ・モニタが必要である事などがネックとなっています。そういった点を考えると裸眼での3D体験が可能なニンテンドー3DSには大きな注目が集まりそうです。

まだまだ発展途上とは言え、非常に興味をひかれる技術であることは確か。今後技術が進歩する事で3Dはより魅力的な技術となり得るのではないでしょうか。ただ3Dに対応したからといってゲームが面白くなるかどうかは分かりませんが……。

それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。
* * * * * * * * *

tomさんのコメント...
「ない」に投票しました。実際にバイオ5を遊んで「こんなもんなのか」と思ってしまいました。映画と違ってゲームだと画面の至るところをキョロキョロ見ることになるので非常に眼が疲れるうえに、肝心のエイムがうまく定まらない場合も多くありました。ゲームだとどうしても体が動いてしまうこともあるのに、3Dメガネがちょっとずれるだけで映像が破たんするのも難点です。FF13のような「見る」のがメインのゲームであればいいのかもしれませんが、ほとんどのゲームには向かないのではないかと思います。

ユウさんのコメント...
興味はあるけど買わないと思う。あと、3Dって言われたらポリゴンだったから。まだ呼び方に違和感がある。

さんのコメント...
「ある」但し、平面に左右の映像を描画してメガネで疑似立体視する発展途上の方法ではなく、3Dホログラフとして立体投写する方式がコンシューマに降りてこない事にはどうしようもなさそう。

さんのコメント...
「ある」か「ない」かで言えば「ある」んだけど、そんなに興味があるわけでもないまあ一度試してみたくはあるって程度

 さんのコメント...
「興味あるかないか」なら「ある」なんですが、導入の敷居が高い、長時間遊ぶのに向かないなど、現状では付随する問題が多すぎるので、「流行るか流行らないか」なら迷うことなく「流行らない」と思います。視界を被うような大型スクリーンで3Dのフライトゲームなんてできたら最高なんでしょうけどね・・・。

ぬさんのコメント...
ない フルHDでた当時何人が率先して購入したか まだ3Dと呼ぶには早すぎる

1094さんのコメント...
ない、で。家電屋で3D対応のテレビ体験コーナーがあったので見てみたんですが、なんか思ったほどすごいってモンでもないなーという印象。映画館での3Dは未体験ですが、違うのかも知れませんけど。メガネはやっぱり面倒だと思う。

仕事したくないでござるさんのコメント...
「ない」正直ゲームにとどまらず映画も3Dは勘弁してほしい。裸眼でできるならまだしもあのメガネはない電気屋で見てみたけど実際の映像も奥行き感に不自然さがあって気持ち悪い。個人的に目先の流行りだけで安易に3D化してほしくない

 さんのコメント...
無いに一票。3Dをゲームに応用するには、あまりにも研究が足りていない。現状、画面のオブジェクトに遠近感をつける程度にしか応用できていない時点で蛇足の技術。加えてバーチャルボーイの大失敗を少しでも考察した事があるのかとゲーム業界に限らず映像業界全体に問いたい。この技術にゲームの未来を託すのは間違ってると思う。

さんのコメント...
3Dにしかできないような遊びを使ったゲームが楽しみなので興味あります。ゼルダとかマリオあたりがやってくれそうな気がします。

あさんのコメント...
3Dコンピューターとか3Dコンソールとかなら興味あるけど3Dメガネはちょっとなぁ・・・。面倒だしキモい・・・3Dゲームには興味アリ

さんのコメント...
3Dテレビ買う必要があるPS3の3Dゲームには興味無い。どう考えても普及しない→対応ゲーム出ないの流れが予想できる。まずはDS後継機ってだけで売れるのが確実な3DSで「なんとなく3Dなゲーム」に触れさせて徐々に普及させるのが先。遊ぶ側だけじゃなくて作る側も「3Dで面白いゲーム」の作り方を3DSで実験したほうがいい。新しいことやるには「この3DSだけ買えば3D立体視が体験できる」くらいのわかりやすさが必要。

 さんのコメント...
3Dは百聞は一見にしかずのいい例だったなぁ。俺もほとんど興味なかったけど、3Dゲーム(バイオ5だけど)のベンチマークあったんで見てみたらちょっと驚いた。ただ、メガネかけたり目が疲れそうだったり、いろいろ敷居が高そうだから微妙なんだよなぁ。

 さんのコメント...
興味アリ。現時点ではあまり期待できないけど、これからどうなるか楽しみ。この頃下火になっているレースやシューティングの追い風になってくれればと思う。

POPOさんのコメント...
あまりないですね。3Dは15分くらいで疲れるんで、遊園地や映画館で体験できれば充分かなと今は思っています。

 さんのコメント...
興味ある!というのも映画館で3D映画を見てちょっと感動したのと、お店の 3Dテレビの体験でなかなか良かったから。実は言うと3Dブラビアを予約済みwGT5とかのゲームが3D対応と聞いてから、さらに楽しみに待ってます。

さんのコメント...
興味はあるし体験したいが、片方の視力が0.1なので3Dメガネのような方式だとちゃんと見れない。悲しい…まあ見れないので興味が沸いているのかもしれない

 さんのコメント...
体験できる環境持ってるなら一度ぐらい試すだろうけど常用はしないだろうね

さんのコメント...
技術的には進歩してほしいとは思いつつ、実際のところやるかどうかと言われたらNOだねWiiリモコンと一緒で、結局はまどろっこしいだけの無用の長物と化すのが目に見えてる

Fさんのコメント...
"観る"なら興味あるが"ゲームする"なら興味ないかな。2Dでもグラフィックが良くて内容が悪いゲーム多いし3Dもそうなりそうな感じ。

今はダメでもさんのコメント...
興味ある〜確かに今の技術では、まだまだだけど近い将来裸眼でも楽しめるようなシステムが出来ないかな〜死ぬまで2Dの画面のままなんてヤダよきっと みんなが興味を示せばもっと技術も向上していくハズ現状に不満があるから否定なんて閉鎖的な事はしたくねぇ 興味があるからこそ上を目指していくんだい

3Dさんのコメント...
今回は、アダルト業界にも動きがあるので、普及するでしょう。appleがアダルトを閉め出しているので、業界の風は3Dに追い風でしょう。

tenoさんのコメント...
対応っていうかまだまだ先になるかえ永遠に来ないかだろうけど3D専用ゲームで3Dだからこそのゲームだせるなら期待するナタルとかと組み合わせて実際に飛び出したキャラやオブジェクトに触るような感覚で遊ぶゲームだとかゲームの世界に入るっていう未来ゲームの先駆け的なものになる可能性はあるし

ワタルさんのコメント...
『ある』に投票。ただし、今のままの3D技術では多分満足出来ないかと思います。実際に3D映画などを観ても目が疲れますし、鮮明な奥行き表現を作りきれていないとも思います。ただ今後 3D市場の成長とともに技術競争が進み成熟していく分野だと思いますので期待を込めて『ある』に投票しました。また、ゲーム業界全体の元気がありませんので、新しい表現による革新的ゲーム開発に繋がればと思います。(まぁ、目新しい表現技術にあぐらをかいて、お粗末な内容の作品ばかりにならないかと云う危惧もありますが・・・)

Anonymous さんのコメント...
ないかなゲーム性に影響を与えるものじゃないし話によるとfps下がるらしいしながらゲー出来ないのもかなり厳しい試みは面白いと思うけど…あとメガネonメガネは画的に面白い

さんのコメント...
これっぽっちも興味なし。3Dなんかに力入れる暇があったら今までにないアイディアの提案やより遊びやすいゲーム作りをしてほしい。「アバター」を見ましたが3Dの驚きは最初の5分だけでその後はなんとも感じませんでした。あれだけ金が掛けられた映画であの程度なのですから、ゲームでやっても失敗するのは明白。ゲームに興味のない層へのアピールとしてはありかも知れませんが。

 さんのコメント...
『もちろん興味はある』しかし現状のスペックで対応しようとすると解像度やフレームレートを落とさなければ無理みたいだし本格的に普及するのは次世代機になるのかな

hiroさんのコメント...
「ある」に投票。しかし、興味があっても実際にはモニタやメガネなどハードルが高い。モニタも立体感と視野角が確保されないとダメだろうし、メガネも普段しない人から言えば邪魔。モニタが普及価格、裸眼で3Dが見れて2Dへの変更も可能なら即か痛いですが。

 さんのコメント...
「ない」というか、裸眼での高解像で自然な3D化してくれる分にはいいが、今家電・映画業界がプッシュしてるメガネかけてっていうのはマジ勘弁。裸眼3Dの方は視野角的にもコンテンツ側で用意する視差分の走査線も解像度的にも DS位のサイズでコスト的にやっとだから時期尚早。家電業界は地デジや薄型に次ぐ金のなる木が欲しくて仕方がないからもうプッシュしているが、誰があんなメガネかけるかっていうね。

halさんのコメント...
ある。けれどただの好奇心に過ぎない。将来性はかなりあるから、まだまだこれからのはず。今はまだ1章にも入ってないプロローグ。

もふっこさんのコメント...
興味はあります。ぶっちゃけ、新しいことなら何でも。逆に3D対応化の是非を議論することには興味ないです。だって今までと同じでしょ?ポリゴン、アナログスティック、時計、通信、音声入力、カメラにモーション・バイタルセンサー…全部導入してるゲームなんて殆どないし、全て無くても個人的には 構わないくらい。別に怖がることないです。

TSKさんのコメント...
勘違いする方もたまーにいますが飛び出すだけが能じゃないですしアクションゲームなんかは空間把握が大切だからかなり恩恵を受けますよね。

カツさんのコメント...
「ある」3D映画を劇場で何本か見ましたけど、当然のことながらスクリーンの枠以上に飛び出すことはできないんですよね。スターウォーズの様な空間投影型が待ち遠しいです。

 さんのコメント...
普通のゲームにはあまり必要ないと思うけど、FPSには是非取り入れるべき要素だと思う。現在のシステムじゃ距離感が上手く掴めないせいで、オブリビオンみたいなショボい接近戦しか作れないから。

ぴーまん条約さんのコメント...
目が疲れやすいかもしれないし、そんなに大差ないかもしれないけど、それでもやっぱりあったほうが良い!!!今はそうかもしれないけど、この先技術が進歩してもっともっと素晴らしくなるかもしれない。その可能性の芽をつむのは絶対にダメだし、何より「少しの差」の積み重ねが良い文化や技術を作っていくと思うから。

GONさんのコメント...
「ない」 に投票映画館で3D見てきましたが、もの凄く目が疲れました。後は思ったほど立体ではなく、現状の3Dでは3DTV買ってまでプレイしたいとは思いません所詮目の錯覚です

HAL-1978さんのコメント...
立体のように見えるだけなら斜め上からの見下ろし視点やポリゴンで表現技法としては充分だと思う。対応ではなく専用なら多少興味はわくが、見えることよりも触れられることのほうがすごいし体感したい。モニタにつなぐコンソールでは投資が大きくなりすぎるから当分無理。個別に専用モニタが搭載されている携帯機での実験的な採用を目指した任天堂の選択は間違ってはいない。交差法や平行法は慣れるまではけっこう目につらい。補助スコープなどをつけると間抜けだし。

がなさんのコメント...
あるかないかなら、ある。でも、ないよりはあった方がいい程度。コンソールに標準で付くようになれば、新しいゲームの発想が生まれるかもしれないし。アバターを映画館で見たときは感動したけど、あれは映画館の環境があってこそなんだと3Dテレビを電気屋で試したときに分かった。

=さんのコメント...
もちろんあるレースゲームもシューティングも、今は奥行きが実感出来ないのに無理やり3次元が見えてるものとして作られてるやっと現実の奥行を体感しながらゲームができる時代になったもっとはやく3Dにして欲しかった

名無しさんのコメント...
あります。ありますが、例えばゲーム屋やイベント会場で試すことが出来たら、もうそれで満足してしまうかもしれません。

youさんのコメント...
対応する高いテレビを買わないといけないし、3Dに使う容量あるなら中身のボリュームアップをしてほしい。PS3を持っているが、グラフィックだけで中身が物足りないゲームが多くなっている。他はPS2とPSPだけしかもっていないのでわからないけど。

あるあるさんのコメント...
あります。映画みたいな「見る」事が主体のものよりは絶対ゲームへの親和性の方が高いと思う。特にFPSのような主観視点のゲームはぜひとも作って欲しい。ただ、中身もちゃんと作って欲しいけど…ちなみに勘違いしてる人多いみたいだけど裸眼で3D見る技術はもうあるよ。

どりどりさんのコメント...
あるけど、地デジを普及させるためにテレビを買い換えろと言われた直後、今度は3Dの普及とか…。時期的にも酷いし、研究がまだ進み切っていない今の3Dで視力が大幅に落ちたなんてことになったら、シャレにならない。でも、これでGT5やGTAをやったらハマるんだろうなぁ。

 さんのコメント...
「ある」に投票駅でSONYの3D体験映像をみました。Killzone2、サッカーの試合、ドキュメンタリー(動物)を見ましたが、ドキュメンタリーが一番よかったです。クジラが飛び出してきてちょっと避けました。しかし、正面から見ないと目が疲れます。あと、大きな画面じゃないと飛び出してこない(奥域しかみれない)40型のテレビですけど、60くらいに変えないと飛び出してこないと思います。

さんのコメント...
 3Dデモとされてるバイオ5はサンプルとしてちょっと悪いような気がします。 全体的に奥行きが多くないと、「立体視」ってのが意識し辛い。それに3Dゲームに向いているのは、人間の視点に近い一人称のゲームだと思います。それに加え、ゲーム自体のFOVが小さいと、立体視を意識し辛いかもしれません。 左右の目で同じ映像を見ているのと、それぞれ別の映像を見るのとでは、かなり雰囲気が変わるように思います。 メガネを掛けることによる立体視は、左目、右目それぞれの視点での映像を別々に見せて立体のように見せていますが、実際の3次元と同じ原理(もちろん立体であるものを見ているわけではない)ですので、決して目の錯覚だったり、騙し絵だったりするわけではないと思いますけどね。

多ジャンおたさんのコメント...
ないとは言えないけど3Dの方が画質が落ちる電気屋の店頭で体験したがUSJのターミネーター3Dみたいだった技術が向上して今の2Dの画質を上回るものになれば興味が出てくるかもしれません。

HAPIAI さんのコメント...
「興味はある」・・・が対応テレビを購入してまでプレイしようとは思わない。個人的にはメガネ型モニターにモーションセンサーも付けてFPSなどでプレイヤーの首と頭の動きを感知してプレイヤーキャラと視界をシンクロさせて動かせるようにしたものが欲しい。

さんのコメント...
「興味ある」って答えた人は3Dテレビがどんなものか見たことがあって投票してるんですよね…?まだ見たことないなら電気屋で体験してくるといいよ。あれほどリアルなDOOMを見たことはないね。

tcさんのコメント...
「ない」に投票しました。今の3Dテレビはただの「飛び出す絵本」どこから観ても同じ絵にしかならないのに3Dって・・・

水陸両用さんのコメント...
『興味あり』です。けど、すぐに環境を整えるかって言うとそこまでではないかな。対戦FPSなんかは常に動き回ってるから感動薄そう。弾道も見えないし。ホールドアップされてたり刃物を突きつけられてたら色んな意味でビビルかもしれないけど。(あ、でも目の前までは来ないか)

 さんのコメント...
裸眼で飛び出す映像なら興味あるけどメガネ必須のはちょっと・・・ていうかその前にポリゴンの3Dと飛び出す映像の3Dが紛らわしいから別の呼び方考えて欲しい

 さんのコメント...
「ある」です。理由としては、ただ単純に3Dホラーをやってみたいという気持ちからです。ホラーを恐がる疲労感+眼の疲労感で長い時間は出来なさそうですが…

は〜みぃさんのコメント...
「興味ある」に一票。正しくは、「興味ある」どころか「欲しい」んですけどねw大型量販店で3D-TVみたけど…すごかった。“アレ”で『ギアーズ オブ ウォー』とか『グランツーリスモ』とかやりたいなあ。「目が疲れる」? 「画質が落ちる」?その程度の代償であの「迫力」「臨場感」が得られるなら、安いもんです。

かもさんのコメント...
興味無しです。そもそも自分両目で視力が違うので、ブレて見えます。万人が同じ感動を共有できないのはなかなか寂しいです。眼鏡かけるのも嫌ですが、3DTV買っても横になって見られないのも難です。現段階では3Dと言いつつ目をだましてるだけの作りなので、本当に3Dと言うなら立体映像出して欲しいです。それなら眼鏡もゴロ寝もOKだろ〜し。

むむむさんのコメント...
「ない」技術が進化するのは良いことだと思うが、現状に必要性が感じられない。何かイベント(映画やライブ)などで使われるのが良いと思う。毎日見たいか(見るか)といったらないな。

げさんのコメント...
 単純に昔から立体視が好きだったので興味あります。立体視可能な機器は色々触ってきたわけですが、発展途上の技術と対応ソフトの少なさに泣かされてきました。立体視というのはゲーム性を変える物ではないし、慣れてしまえば新鮮さを失うんだけど、知ってしまうと平面が物足りなく思うこともある。作り手が押し付ける事なく、プレイヤーが2D、3Dを任意に選べるのが一番いいですね。それも含め3DSの機能は手軽に触れる立体視という意味でもちょっと期待しています。

Eさんのコメント...
「ない」立体視が可能になっても、それらは、モニターの枠で途切れてしまうし反対側が透けて見えるのも難点で、実際に使ってみるとあまりのチープさに萎えてしまうだけ。3D液晶パネルに、莫大なリソース突っ込んでる暇があるなら応答速度と反応速度が速い、120HzIPS パネルをさっさと作るかSEDやFEDを製品化して欲しい物だ。立体視そのものは、スタートレックの世界に出てくる、ホログラフィック位になったら、考える。

さんのコメント...
技術力観点でいったらある。3Dのゲームで初期のバーチャファイターみたいなポリゴンとかは、不気味で3Dなんて冗談じゃないと思っていたが、技術の向上ですばらしいグラフィックになったので、その時の否定的な意見を覆すような状態になってほしい。

Nabさんのコメント...
確かに最初は「おーっ」て思うだろうけど、3D映画でさえ見終わった後は目は疲れるし、あのメガネをかけると画面もちょっと暗く見えるし…。ゲームのオプションのひとつとして付くのはいいとは思うけど、テレビやメガネを買ってまでやりたいかと言われたらそうは思わない。3Dで見える事で面白くなるのならいいけど…それで面白さが増すとは今の時点では思わない。

ゴリさんのコメント...
1度はやると思うけど、すぐに飽きそう。3Dならではの革新的なゲーム性がハマるゲームがあれば話は別ですが、そういうゲームは殆どでないと思う。

T.REXさんのコメント...
ある。が、ただこれが普及したらしたで「3Dにすりゃ売れるんでしょ」っていうような安易な風潮ができてしまうのは怖いですね。いわばムービーゲーの延長で「3Dだけゲー」みたいなのがそのうち出てくるかと予想。中身の作り込みを疎かにしないでほしいです。まあ本音はアンチャーテッドとラブプラスは3Dで遊んでみたいですね。

 さんのコメント...
現実には「三次元のものにピントをあわせる」というのがある。ディスプレイに写した映像にメガネで見るのはまだ技術的には微妙な感じなのは、ピントをあわせる作業が無いのでちょっと「偽者っぽさ」が感じられて萎える所がある。

 さんのコメント...
隻眼なので全く興味が湧きません。いつかそんなオレにでも楽しめる3D技術が開発されることを祈るばかりです。3Dで遊ぶことができるオマエらが羨ましいぜ!

isaacさんのコメント...
「ない」です。機会があり3Dテレビでのゲームを体験してみましたが、独特の視界感覚が微妙に気持ち悪く、長時間のプレイでは目や頭がおかしくならないか心配になりました。その心配を忘れてでもやろうと思える魅力はありません。

 さんのコメント...
「ある」FPSやレースは3Dの実装が臨場感を高めてゲームのクオリティに直結すると思う。言い方は悪いけど単に3D化するだけで面白くなってしまいそう。でも現在の世に出てる3Dが望む形と違うのも確か。誰でも、何人でもメガネ無しで体験できないとね。

さんのコメント...
「ない」に一票。GWに開催されたイベントでスト4、BFBC2、バイオ5 を3Dで体験しましたが、今の技術だと3D化で生まれるゲームの面白さはほとんど無いと感じました。レースシムやフライトシムとの相性は良さそうなんですけどね…。

mon さんのコメント...
今の3D技術は問題点が多いけど技術の進歩でいい物にして欲しい3DSの出来で立体視って言うものはスタンダードになると思う

ネロさんのコメント...
興味あり、3Dブラビアに期待してる。購入予定。ソニーさんとマイクロソフトさんに期待します。年のせいかゲームには、熱が入りませんがアクアゾーンなんか3Dにしたら面白そうだと期待したいですね。

fgさんのコメント...
立体視の研究自体には興味ありますが、まだ必要を感じません。店頭やイベント、映画館で試しただけならエキサイティングですが、構造的に脳を騙し続けるので、長時間利用による影響は未知数です。またゲーマーの大半が眼鏡をかけているので、眼鏡の上に装着した3Dグラスがこめかみと鼻を圧迫し、ストレスの原因にもなります。何も装着しない真の立体映像の登場が待たれます。基本的にゲーム性と無関係の技術なので、いずれ飽きるでしょう。アダルトゲームの世界では標準で実装されるかもしれませんが。

※すべてのコメントを見る。


【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『ゲームのここが好き!』結果発表
Game*Sparkリサーチ『これだけは譲れない!ゲームに対するこだわり』結果発表
Game*Sparkリサーチ『映画化して欲しいゲーム』結果発表
Game*Sparkリサーチ『ゲームのネタバレは許せる?許せない?』結果発表
Game*Sparkリサーチ『最もお金をつぎ込んだゲーム』結果発表
Game*Sparkリサーチ『あなたの英語力は?』結果発表
Game*Sparkリサーチ『ゲームをプレイしていて最もテンション上がる瞬間』結果発表
Game*Sparkリサーチ『洋ゲー初心者にオススメしたいゲーム』結果発表
Game*Sparkリサーチ『一番好きなゲームキャラ』結果発表
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

    『Friday the 13th: The Game』発売日決定―殺人鬼、再び

  2. Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

    Valveシューター強化版『Alien Swarm: Reactive Drop』無料配信!

  3. GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

    GOGとSteamで『セインツロウ 2』が今だけ無料配布!―シリーズ作品のセールも実施中

  4. 実在の監獄島を舞台にしたサバイバル『SCUM』最新ゲーム映像

  5. 『シャドウ・オブ・ウォー』キルを連鎖させる驚愕スキル!海外メディア映像

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』カスタマイズ要素など新情報続々

  7. 『Heroes of the Storm』20人のヒーロー無料解除!アップデート2.0後にログインで

  8. PC版『Terraria』最新アップデート「1.3.5」配信!―4K対応やズーム設定など追加

  9. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』頼みの綱はフライパン?アップデートで驚きの効果!

  10. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top