舞台は地下世界『Red Faction: Armageddon』幾つかの詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

舞台は地下世界『Red Faction: Armageddon』幾つかの詳細が明らかに

PC Windows


先日デビュートレイラーの公開とともに正式発表されたRed Faction: Armageddonですが、THQは舞台設定など一部の詳細を明らかにしています。果たして本作ではどのような戦いが繰り広げられるのでしょうか。
■Red Faction: ArmageddonはレジスタンスRed Factionが火星を解放してから50年後が舞台。

■火星の地表は人が住むのに適さなくなり、地下に入ることを余儀なくされた。

■前作Red Faction: Guerillaの主人公Alec Masonの孫であるDarius Masonが今作の主人公。

■Dariusは予期せず太古のエイリアンを呼び醒ましてしまう。彼はこの混乱を収束させ、人類を守るために戦う。

■溶岩や氷穴を含む様々な環境。

■Red Faction: Guerillaでも使用されたゲームエンジン“Geo-Mod 2.0”を採用。

■DariusはNano Forgeでオブジェクトを再建する能力が使える(デビュートレイラー後半に登場)。

■Magnet Gunも登場。
今作は地下世界が舞台ということで前作とはまた違った戦いが楽しめそうですね。

Red Faction: ArmageddonはWindows PC/Xbox 360/PS3で2011年3月の発売を予定。なお本作ではシングルプレイヤーキャンペーンに加えてCo-opモードも搭載されるそうです。
(ソース&イメージ: Destructoid)

(c)2010 THQ Inc.

【関連記事】
今作ではエイリアンも登場?『Red Faction: Armageddon』のデビュートレイラーが公開!
海外ケーブルテレビネットワークSyfyが『Red Faction』のテレビ映画化を発表
THQが『Red Faction』の映画化を計画中!
GDC 10: 『Red Faction』次回作は原点回帰!発売は2011年3月を計画
THQが『Red Faction 4』や『Saints Row 3』などの新作発売スケジュールを発表
海外レビューハイスコア 『Red Faction: Guerrilla』
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

    オープンワールドくすぐりフェチゲー『Fetish Studio』アルファデモ配信開始―怪しい世界がここに広がる?

  2. 復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

    復活のロボ対戦格闘『Rising Thunder Community Edition』完全無料で配信開始!

  3. 原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

    原点に帰る新作WW2FPS『Battalion 1944』の早期アクセス開始日が決定!

  4. Android NがPCで動くゲームプラットフォーム「BlueStacks +N」がオープンベータテスト開始

  5. オープンワールドディストピアADV『We Happy Few』2018年夏へ延期―購入/予約も一時中断

  6. カルト的人気の海外産美少女ノベル『Doki Doki Literature Club!』200万DL突破―Steamで圧倒的に好評

  7. 『PUBG』パルス調整を目的としたテストサーバのアップデート―新チートパターンも発見

  8. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  9. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  10. GOGにて残虐カーアクション『Carmageddon TDR 2000』が48時間限定無料配布!【UPDATE2】

アクセスランキングをもっと見る

page top