『デッドライジング2』が無修正で豪州レーティング審査を通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『デッドライジング2』が無修正で豪州レーティング審査を通過

今週GameSpotが報じたところによると、カプコンの新作ゾンビゲームDead Rising 2が、 無修正で同国の審査機関を通過しMA15+(15歳以上)のレーティングを受けたことが分かりました。

PC Windows
18歳以上を対象にしたレーティングがテレビゲームの分野に存在しないことから、かつてLeft 4 Dead 2Aliens vs. Predatorといった作品が一度は発禁処分を受けたこともあったオーストラリア。

今週GameSpotが報じたところによると、カプコンの新作ゾンビゲームDead Rising 2が、
同国の審査機関Office of Film and Literature Classification(OFLC)を無修正で通過し、MA15+(15歳未満販売禁止)のレーティングを受けたことが分かりました。

前作でも海外版は過激な流血・ゴア表現を持つことで知られる本作ですが、無修正での発売を期待していたオーストラリアのゲームファンはこのニュースを聞いて安心したことでしょう。

尚、Dead Rising 2は国内ではCEROレーティングZで発売予定となっています。(ソース: GameSpot via Kotaku: Dead Rising 2 Gets Hassle-Free Australian Certification)


【関連記事】
『デッドライジング2』が全世界で約1ヶ月の延期、国内では9月30日に
意外や意外?『God of War III』が豪州での審査を通過!
『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし
“オリジナルから酷い後退”IGN AUが豪州版『Left 4 Dead 2』の評価を5/10に
オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に
ソフトな表現になってしまった『Left 4 Dead 2』オーストラリア修正版プレイ動画
OFLCの審査を通過せず!『Left 4 Dead 2』がオーストラリアで発売禁止の恐れ
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

PC アクセスランキング

  1. サイバーパンクな高速FPS『2084』早期アクセス開始! ハッキングで優位に立て

    サイバーパンクな高速FPS『2084』早期アクセス開始! ハッキングで優位に立て

  2. 可愛いキャラのハクスラアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~』海外発売日決定!

    可愛いキャラのハクスラアクション『レミロア~少女と異世界と魔導書~』海外発売日決定!

  3. ゾンビサバイバル元祖『DayZ』PC版が遂に正式版に!2018年12月18日までは週末無料プレイも

    ゾンビサバイバル元祖『DayZ』PC版が遂に正式版に!2018年12月18日までは週末無料プレイも

  4. 最大500人対戦も!SFMMOシューター『PlanetSide Arena』発表―バトルロイヤルも搭載

  5. コナミ、デジタルコードストアで「年末年始セール」開催中―先着573名のPC『メタルギア福袋』3,000円など

  6. 動物たちが「銃」で殺し合う新作バトロワ『Super Animal Royale』早期アクセス開始! 週末無料プレイも開催中

  7. 山になるシミュレーター『Mountain』がバージョン2.0に! ビジュアルなどが強化

  8. リアル系現代戦マルチFPS『Insurgency: Sandstorm』Steamで配信開始!

  9. 見下ろし視点の戦争MMO『Foxhole』に大規模アップデート「Foundation of War」配信!

  10. 『Fallout 76』PC版1.0.3.10アップデート配信、FOV調整やSPECIAL再割り振りが可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top