『デッドライジング2』が無修正で豪州レーティング審査を通過 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『デッドライジング2』が無修正で豪州レーティング審査を通過

今週GameSpotが報じたところによると、カプコンの新作ゾンビゲームDead Rising 2が、 無修正で同国の審査機関を通過しMA15+(15歳以上)のレーティングを受けたことが分かりました。

PC Windows
18歳以上を対象にしたレーティングがテレビゲームの分野に存在しないことから、かつてLeft 4 Dead 2Aliens vs. Predatorといった作品が一度は発禁処分を受けたこともあったオーストラリア。

今週GameSpotが報じたところによると、カプコンの新作ゾンビゲームDead Rising 2が、
同国の審査機関Office of Film and Literature Classification(OFLC)を無修正で通過し、MA15+(15歳未満販売禁止)のレーティングを受けたことが分かりました。

前作でも海外版は過激な流血・ゴア表現を持つことで知られる本作ですが、無修正での発売を期待していたオーストラリアのゲームファンはこのニュースを聞いて安心したことでしょう。

尚、Dead Rising 2は国内ではCEROレーティングZで発売予定となっています。(ソース: GameSpot via Kotaku: Dead Rising 2 Gets Hassle-Free Australian Certification)


【関連記事】
『デッドライジング2』が全世界で約1ヶ月の延期、国内では9月30日に
意外や意外?『God of War III』が豪州での審査を通過!
『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし
“オリジナルから酷い後退”IGN AUが豪州版『Left 4 Dead 2』の評価を5/10に
オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートを政府に提出
オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募
露骨なダメージ表現…『Aliens Vs Predator』がオーストラリアでも発売禁止に
ソフトな表現になってしまった『Left 4 Dead 2』オーストラリア修正版プレイ動画
OFLCの審査を通過せず!『Left 4 Dead 2』がオーストラリアで発売禁止の恐れ
《Rio Tani》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

PC アクセスランキング

  1. 2D探索型アクション『ロードス島戦記-DiWL-』PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/スイッチで12月16日発売

    2D探索型アクション『ロードス島戦記-DiWL-』PS4/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One/スイッチで12月16日発売

  2. カードで山を登るデッキ構築型ローグライク『ヤマふだ! にごうめ』Steam版がリリース

    カードで山を登るデッキ構築型ローグライク『ヤマふだ! にごうめ』Steam版がリリース

  3. 原作100%再現の無料ラヴクラフトADV『Dagon: by H. P. Lovecraft』Steamにてリリース―10月にはVRにも対応予定

    原作100%再現の無料ラヴクラフトADV『Dagon: by H. P. Lovecraft』Steamにてリリース―10月にはVRにも対応予定

  4. 対戦特化のスピンオフ『ARK: Survival of the Fittest』発表!―スタンドアロンで無料プレイ

  5. BenQの27インチ、HDRi対応の165Hzゲーミングモニター「EX2710Q」は他とは群を抜く仕様に!高品質スピーカーも搭載の本機をレビュー

  6. 【プレイレポ】Co-opシューター『エイリアン : ファイアーチーム エリート』は映画版を観ておけば最高に楽しめる

  7. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  8. 名作アドベンチャーゲーム『ライフ イズ ストレンジ』リマスター版の海外発売日が決定!

  9. 何も持たない若者による中世村づくりサバイバル『Medieval Dynasty』正式リリース―盗賊や薬草学が実装

  10. 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始

アクセスランキングをもっと見る

page top